絵を描きたい人は塗り絵から始めてみませんか?

私は絵の勉強は高校1年生までしかやっていません

なぜかそんな私が大人の塗り絵講師をしています

人生とは不思議なものだと思いませんか?

元々は銀行員として社会に出て働き始めましたが思うようにはいかないもので

勤めていた銀行は経営破綻をしてしまい転職をせざるをえなくなりました

その後色々な仕事をしながら自分の遣りたいこと探しをしました

そんな中巡り合ったのが大人の塗り絵講師という仕事でした

40歳になったこと人生で何か趣味を持ちたいと思い絵を習いに

カルチャー教室に通うようにりここで大人の塗り絵に出逢いました

絵を描けない自分が絵の講師になる?

不思議な感じがしましたがそこから絵を描くことが本当に始まったのだと思います

塗り絵は下絵があります、デッサンは出来ているのです

色を思うように塗れれば素敵な絵が描けるのです

それを続けていくと絵に関する見方や考え方が変わっていきます

そして自分の絵を描いてみたいと思うようになったのが私なのです

皆さんも塗り絵から絵を描くことを始めてみませんか?

関連記事

大人の塗り絵を上手に塗るコツ⑲
消しゴムを使う基本は色の風合いなどを作る時で、間違いを消すためだけではない 塗り絵をしていると塗り間違えたり線画をはみだしたりして しまうことはよくありますね そんな時に色鉛筆を使っての塗り絵では消すことができます あまり強く色鉛筆を塗るとなかなか消すことはできませんが   クーピーペンシルは消しゴムで消える特性もある画材ですので……
まだまだ出来ていない基本を学ぶ
第2土曜日は絵の基本のデッサンを学びにさいたま新都心まで行っています デッサン教室に通うようになって1年半が経ちましたがまだまだ思うような デッサンが出来ません 基本を習わずに始めた絵画でやはりデッサンが出来ない自分に限界を感じました 先生に指摘されてやっと気づくといった具合です デッサンは塗り絵でも必要な力だと思いま……
ポストカード塗り絵です
以前描いた大人の塗り絵ポストカードです ポストカードは小さくて手軽に塗れます 反面小さいということは絵が細かいということですね   花、動物、景色などなどたくさんあります ポストカード塗り絵作品は完成後に親しい方などのに送られると とても喜ばれたというお話も伺っています   大人の塗り絵はこんな楽しみもあり……
自分らしい生き方とはどんな生き方なのかな
最近の風潮は仕事は仕事として割り切りプライベートを充実する 方が良いのではないかという考えがあると私は感じます   確かに「あなたは何が人生で何が欲しいですか?」 という質問をすると 「特にこれというものはありません、楽しく生きていければいいです」 という回答が返ってくることが多いと感じています   では、別の質問をします……