大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

2017年 01月 13日

塗り絵を始めた頃の考え方

私は今から約10年前に大人の塗り絵講師となるために塗り絵の勉強を始めました

その時は、現在私が塗り絵の楽しさをお伝えしている皆さんと同じ気持ちだった

と思います

 

何とか下絵と同じように塗り絵作品を描いてみたい

下絵の色を探して只々塗ることをしていました

その時に色は作るものであると初めて知りました

 

出来上がった塗り絵作品は今見るととても上手く塗れているとは感じません

しかし、その時は良く出来たと思っていました

これは以前にも書いたと思いますが以前の塗り絵作品を見てみると

新たな発見があるということです

 

大人の塗り絵講師になってみると塗り絵が如何に難しいと感じました

塗り絵だから簡単だと勘違いしていたのです

そこから塗り絵を改めて勉強しました

(一緒に講師になった美大の学生さんにも言われて)

 

人生における勉強とは社会に出てから始めることであると言われるのと

同じなのだと感じました

与えられるものでなく自ら望み挑むことが勉強なのです

教わっている時には実は本当の勉強ではないのではないでしょうか

 

このような事は皆さんは当たり前だと思われていると思いますが

私は塗り絵を通じてそれに気づきました

その後も多くの事を塗り絵から学びました

 

塗り絵は多くの事を気づき学べるものです

一度私と一緒に塗り絵をしてみませんか?