大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

2017年 03月 12日

本当の危機感があるのか

コーチをしていて感じることがあります

 

クライアントが変化を起こさないとどんな事態になるのかを

本当に感じて考えているのかという事です

 

実際に業績がなかなかアップしない

市場がこの先発展するのか疑問があるが新たな市場に対して挑まない

業務姿勢が変わらず同じことを繰り返して、不満を言うだけ

状況が厳しくても他人事のように姿勢

 

いままで成功や経験を積んで現在までの実績が出来ると人は変化を嫌います

嫌うというよりも楽をしようとします

しかし、楽をしたいと思った時から成長は止まります

 

どうしたら仕事を楽しめるのか?

ここが大事なポイントです

人は成長する事に楽しみを感じます(新たな体験、経験)

ここに仕事も意味を合わせることが出来ればきっと仕事に対する考え方が変わります

 

その為に必要なのは自分が欲しいと思う目標ではないでしょうか?

目標達成すると自分は何が掴めるのか?

掴めるとどうして嬉しいのか?

その先には何があるのか?

 

こんな事を日頃から考える事が必要です

あなたは考える時間を作っていますか