大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

2017年 05月 03日

使命と仕事

現在、私はビジネスコーチと大人の塗り絵講師という仕事をしています

すでに、コラムでも2つの事に関連するお話を書かせていただいてきました

 

私が今の仕事をする事になったのかという事を自分の人生を振り返りながら

しばらく書いて行こうと思います

 

私は東京都文京区本郷という所で生まれ育ちました

本郷とはご存知の方もいらっしゃると思いますが東京大学がある所で

医学専門書の書店、医療機器や機材の会社、旅館、印刷関係の会社など

まさに文教地区で、繁華街があるわけでもなくとても静かで過ごしやすい街でした、

 

その街の雰囲気はのんびりとして都心の割には緑も多くあり、人情や人の繋がりもある

とても住みやすい環境で私は育ちました

ただし、私の両親は公務員であり共稼ぎをしており私は日中は面倒を見てくれる近所の

人に預けられて小学校4年生まで育ちました。その後は”鍵っ子”の生活となりました。

この時、私は常にどうすれば人に可愛がられるを自然に考えて行動する事を身に付けました

その性格とは、自分の思いよりも周りの人の考えや感じている事を大事にすることで

自分は責められないし可愛がられるようにする、ある意味ずるい風見鶏的な性格です

 

しかし、その事は悪い事ばかりではありませんでた

人の話を良く聴くこと、人をよく観察すること、言葉を選ぶ事、人を大事にすること

人との繋がりを大事にすること、自分との対話をすることなどを身に付ける事になりました

実はこれが今のコーチとしての気質を培ったのだと思っています

そして、人が成功する事や思いを達成する事を支援する事が好きになりまさにコーチとしても

道が開けたのです