下塗りをしっかりとする

皆さんは塗り絵をする時に色々な塗り方をすると思います

私は以前から”下塗り”をする塗り絵の仕方をお教えしています

私は画材は主に色鉛筆を使っています

色鉛筆は塗り絵をする時にとても簡単で片付けにもあまり時間が掛からず

便利だからです

準備や片付けに手間取ってしまうと遣りたい事もなかなか続かなくなって

しまうからこの点を考えると色鉛筆は良いですね

 

さて、色鉛筆で塗り絵を上手にするには重ね塗り、混色が大事になります

その時に大事にしているのが下塗りです

下塗り絵とは塗り絵のベースにする色を最初に塗る事です

塗り絵は確かに楽しく出来る事が大事ですが出来上がった作品が単なる色塗りに

ならない事も大事なのではないでしょうか?

その為に必要なのが下塗りです

 

下塗りをすることには実はもう一つ大事な意味があります

それは物事を始める前に心を落ち着かせる(心を整える)ことです

これをすると次の展開の時に自然とスムーズに物事が進むようになります

実は大人の塗り絵はこの点が色々な面で多くの方に役立っているのです

集中力、創造力、発想力、心の安定…

塗り絵の基本となる”下塗り”にしっかりと取り組んで下さい

関連記事

1月25日(水)第106回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
大人の塗り絵作品展開催中です
京王線聖蹟桜ヶ丘にあるブリッジギャラリーで多摩市で活動している 大人のぬり絵サークルの皆さんの作品展が4日~9日まで開催されています 作品数は90点程ありどの作品も素敵に描けています 開催期間中サークルのメンバーが交代で会場にいますのでお声を掛けて下さい 私も6日土曜日午後と9日火曜日午前は会場にいますので何かありましたら お声を掛けて下さい……
12月3日(月)第10回どなたでも楽しめる大人の塗り絵教室
どなたでも楽しめる「大人のぬり絵」教室 皆さんが気楽に大人のぬり絵を楽しめる教室を開催いたします。 いままで書店イベント、施設イベント、塗り絵サークル、塗り絵カフェで大人のぬり絵をお教えして参りましたが、開催場所が限られたり、1回だけの体験教室であったり、日程が限られていました。4年前より恵比寿備屋珈琲店で開催している塗り絵カフェも開催時間が夜という事で……
3月8日~9日生涯学習フェア(文京アカデミー)で作品展示
現在、東京ではまん延防止等重点処置が発動中ですが 文京シビックセンターで3月8日~9日の2日間生涯学習フェアが開催されます そのギャラリーシビックで文京塗り絵アートサークルの皆さんの塗り絵作品が展示されます その作品も3年振りの展示会ということで力作がいっぱいです お時間のある方はぜひ会場にお越しいただき作品をご覧ください ……