下塗りをしっかりとする

皆さんは塗り絵をする時に色々な塗り方をすると思います

私は以前から”下塗り”をする塗り絵の仕方をお教えしています

私は画材は主に色鉛筆を使っています

色鉛筆は塗り絵をする時にとても簡単で片付けにもあまり時間が掛からず

便利だからです

準備や片付けに手間取ってしまうと遣りたい事もなかなか続かなくなって

しまうからこの点を考えると色鉛筆は良いですね

 

さて、色鉛筆で塗り絵を上手にするには重ね塗り、混色が大事になります

その時に大事にしているのが下塗りです

下塗り絵とは塗り絵のベースにする色を最初に塗る事です

塗り絵は確かに楽しく出来る事が大事ですが出来上がった作品が単なる色塗りに

ならない事も大事なのではないでしょうか?

その為に必要なのが下塗りです

 

下塗りをすることには実はもう一つ大事な意味があります

それは物事を始める前に心を落ち着かせる(心を整える)ことです

これをすると次の展開の時に自然とスムーズに物事が進むようになります

実は大人の塗り絵はこの点が色々な面で多くの方に役立っているのです

集中力、創造力、発想力、心の安定…

塗り絵の基本となる”下塗り”にしっかりと取り組んで下さい

関連記事

塗り絵画材に何を選びますか
皆さんは塗り絵をする時にどんな画材をお使いですか   私は大人の塗り絵体験教室ではよくクーピーペンシルを使います 理由は、とても塗りやすいし画材として扱いやすいという事です さらに、クーピーペンシルは消しゴムで消せるという特徴がありますので 始めての方でも安心して使えるという事です   他に多くのサークルでは色鉛筆を使ってい……
大人の塗り絵を上手に描くには
以前大人の塗り絵を上手に描くコツを書きました 改めて大人の塗り絵を上手に描くには何が大事かと考えましたが やはり色を重ねて塗ることですね   どんな所にも最低3色は塗り重ねて描いて行くということです 例えば葉っぱを塗る時は 黄色、深緑、青色、茶色、赤色、濃い緑色、水色 最低3色なのでこのくらい重ねて塗ることもあります  ……
大人の塗り絵を上手に塗るコツ⑲
消しゴムを使う基本は色の風合いなどを作る時で、間違いを消すためだけではない 塗り絵をしていると塗り間違えたり線画をはみだしたりして しまうことはよくありますね そんな時に色鉛筆を使っての塗り絵では消すことができます あまり強く色鉛筆を塗るとなかなか消すことはできませんが   クーピーペンシルは消しゴムで消える特性もある画材ですので……
7月8日(土)大人の塗り絵教室
大人の塗り絵教室   皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが私のお伝えしたい“大人の塗り絵”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人の塗り絵をお教えしておりますが、ご参加いただきました皆様から定期開催の教室のご要望……