人との繋がりを大事にする

私が今の仕事を知られるのは多くの人のお陰です

私は出会った人を何かの縁があって出会ったと考えています

偶然といってもこの広い世の中で出会う事は奇跡でもあります

 

子供の頃は生活の範囲が狭かったのですが

大人に近づくほど生活範囲は広がって行きます

 

街に出れば多くの人がいます

しかし、知り合い話をする人はごく少数の人です

ましてや仕事を一緒にしたり、何かの行事に一緒に参加するのは本当に偶然です

 

何か声を掛けたり掛けられたりしなければ絶対に繋がりません

また繋がりを切ることは簡単です

しかし、その繋がりを復活させようとするのはとても大変な事になります

 

なので、私は人との出会いを最大限大事にしていますし

繋がりを自ら切るようなことはしません

相手の方から切られてしまうのは仕方ありませんが

 

そして、今の仕事はこの繋がりがきっかけとなりあるのです

無理に繋がる必要はないと思いますが偶然でも出会いは大事にすることです

 

人生はどれだけの人と出会い繋がったかが実りあるものになるのです

 

関連記事

コツコツ修練を積むことが大事
学び身に付けることに大事なことは何か? 私はコーチとしてビジネスに関わる方々のコーチングをしています ・組織として思うように活動が出来ていない ・新たな事業をどのように起こせばよいのか ・マネジメントが上手く出来ていない ・事業承継をどのようにすれば良いのか ・仕事の目的とは何か ・仕事のモチベーションが上がらない などなど色々なお話を聴いて……
塗り絵をして来て改めて思うこと
大人の塗り絵講師となり12年目になります 多くの方々に大人の塗り絵の楽しさや色の不思議、観察力の必要性 等をお伝えしてきました そんな中で何よりも感じるのは自分が塗り絵を通じて成長できてきた ということです 塗り絵をする皆様の作品にアドバイスをさせていただきますが どの作品も本当に素敵に描かれています その作品をより素晴らしくするために私の……
人生を変える大人のぬり絵とは
人生を変える大人のぬり絵とは 日本人で“ぬり絵”をしたことのない人はいないのではないでしょうか。子供の頃には色々な物・景色・キャラクターなどのぬり絵があったし、自分が思うように塗る事が出来て楽しくてやりましたね。では、大人になるとなぜ塗り絵をしなくなってしまうのでしょうか? 「塗り絵は子供のやるもので大人は自分で絵を描くのだ」 「自分には絵の才能が……
おじさん起業を決めたのはなぜ
今日は自分が起業をした時を振り返ってうと思います 私が起業を考えて行動したのは13年前になります まだ世間ではシニア起業などという言葉はあまり使われていませんでした いわゆる若者が新たなビジョンに挑むための企業という考えが一般的だったと思います   そんな時なぜ起業をしたのかいうと人生の後半をどのように生きたいかいう考えが 私の中で……