人との繋がりを大事にする

私が今の仕事を知られるのは多くの人のお陰です

私は出会った人を何かの縁があって出会ったと考えています

偶然といってもこの広い世の中で出会う事は奇跡でもあります

 

子供の頃は生活の範囲が狭かったのですが

大人に近づくほど生活範囲は広がって行きます

 

街に出れば多くの人がいます

しかし、知り合い話をする人はごく少数の人です

ましてや仕事を一緒にしたり、何かの行事に一緒に参加するのは本当に偶然です

 

何か声を掛けたり掛けられたりしなければ絶対に繋がりません

また繋がりを切ることは簡単です

しかし、その繋がりを復活させようとするのはとても大変な事になります

 

なので、私は人との出会いを最大限大事にしていますし

繋がりを自ら切るようなことはしません

相手の方から切られてしまうのは仕方ありませんが

 

そして、今の仕事はこの繋がりがきっかけとなりあるのです

無理に繋がる必要はないと思いますが偶然でも出会いは大事にすることです

 

人生はどれだけの人と出会い繋がったかが実りあるものになるのです

 

関連記事

仕事に遣り甲斐を感じていますか?
最近コーチングをしていて感じるのは仕事に対する考え方の変化です 以前仕事は学校を卒業して社会に出ると誰でもする事と考えて仕事を選び働いた その仕事の内容よりも会社や給与ということを考えて選び就職をした これは私が社会人になった時の考えだと思いますが   今はその点が大きく変わって来ていると改めて感じています 仕事に遣り甲斐を求めている方……
支援するということ
コーチングは人を望む姿へと支援することだと考えます 決してコーチが考えているゴールに導くことではありません   クライアントが望む成長を対話を通じて支援する 自分勝手に役に立とうと考えて色々と行動をさせて変化成長させる ことではありません   例えばクライアントにゴールを明確にする支援をする時に コーチが勝手にゴールを描く……
人生100歳時代、どう生きたいですか?
昨日、葛飾区シニア活動支援センターで「人生100歳時代、どう生きたいですか?」というテーマで講演をさせていただきました。 定員を超える皆様に来ていただき緊張しながらの何とか1時間30分の講演をすることが出来ました。 シニア世代の皆様を何かの形でご支援したいと考えていたところの講演依頼でしたので嬉しく光栄に思いお話をさせていただきましたが、終了の時に皆……
経営者が描くビジョンで社員を動かす
経営には”ビジョン”が必要であると言われる そのビジョンを社員に浸透している経営者はどれだけいるのでしょうか 「いつも言っている」 「機会があれば言っている」   経営者はそのビジョンを心から描き作っていますか そこに向かって自ら行動しているのでしょうか 社員が共感して行動しなければ会社は成長・成功しません   今の時代……