自分の考えたこと発想を誰かに聞いて欲しい

いよいよ秋も終盤になり冬を少しずつ感じるようになりました

私も先日紅葉を楽しまなくてはと少し足を延ばして近くの山まで

出掛けてきましたが赤や黄色、緑などとても綺麗で何だか気持ちが

豊かになったように感じました

皆さんはどこかに出掛けましたか?

 

さて、皆さんは普段仕事の事やプライベートの事を誰かに相談したい

聴いてもらいたいと思ったときそんな思いをかなえてくれる人がいますか?

私は一人で仕事をしているので話を聴いてくれる人はなかなかいません

しかし、そんな中でも話したい時に会ってくれる友人が数人います(2,3人)

このような人はとても大事な人だといつも思っています

 

私が独立起業した時にもそんな人に話を聴いてもらいました

何か難しいことを一緒に考えてもらわなくても良いのです

ただ話を“聴いて”くれればいいのです

 

頭の中の考えを言葉にすることにより整理がつくのです

文章に書くのもとても大事だし有効だと思います

しかし、言葉を声に出してみることはもっと大事です

尚且つ、それに対して質問などをしてくれるとなお効果的ですね

 

”話を聴いてもらうこと”

人にただ聴いて下さいと言ってもなかなか聴いてもらえませんので

まずは自ら人の話を聴いてみることから始めることが必要ですね

 

これは自らの考えをまとめて物事を進めるには必要なことです

関連記事

ゴールデンウィークが始まりました。
本日よりゴールデンウィークが始まりましたが各地で強風のために交通機関に乱れが出てなかなか大変な思いをされていらっしゃる方も多いのかな?コーチングをしているとクライアントの方にはこの時期は意外に大事なのかなと感じます。普段と違う時間を過ごせるからです。実は私もこの時期に色々と思考を繰り返します。
Web会議でグループコーチング
先日あるクライアント企業さんの地方営業所へ行って コーチングのご依頼をいただきました   社長さんとセッションをしている時に 「〇〇営業所なんだけど何とかしたいんだよな」 「どうなさりたいのですか」 「もっと頑張ってもらいたい...けど俺が行くと社員が委縮してしまって」 「私が伺って皆さんのお話をまずは聴いてきましょうか」 「そうで……
目標設定が人を動かすエネルギーになる
私が銀行員として営業をしていた時の話です 営業なので毎年目標が設定されます   昨年実績 期待度 支店全体の目標数字 担当する地域やお役様の状況 営業経験年数 などなどを勘案して作成されました   その数字を見った時の気持ちは 「ま今年度も大変なノルマだな」 決して楽しみという感情ではありませんでした しかし、ま……
あいつはどうして仕事ができるのか?
今日は秋から冬を感じるような雰囲気ですね 季節の変わり目は体調管理をしっかりとしなくてはと思います 昨日自分の服をやっと夏物から秋冬ものへと入れ替えました 遅いですね   さて、私は以前営業の仕事を長くしていました その時よく思ったのは一緒に仕事をしている仲間について 「こいつは仕事ができるな、どうしてかな?」 などと感じていました……