自分の考えたこと発想を誰かに聞いて欲しい

いよいよ秋も終盤になり冬を少しずつ感じるようになりました

私も先日紅葉を楽しまなくてはと少し足を延ばして近くの山まで

出掛けてきましたが赤や黄色、緑などとても綺麗で何だか気持ちが

豊かになったように感じました

皆さんはどこかに出掛けましたか?

 

さて、皆さんは普段仕事の事やプライベートの事を誰かに相談したい

聴いてもらいたいと思ったときそんな思いをかなえてくれる人がいますか?

私は一人で仕事をしているので話を聴いてくれる人はなかなかいません

しかし、そんな中でも話したい時に会ってくれる友人が数人います(2,3人)

このような人はとても大事な人だといつも思っています

 

私が独立起業した時にもそんな人に話を聴いてもらいました

何か難しいことを一緒に考えてもらわなくても良いのです

ただ話を“聴いて”くれればいいのです

 

頭の中の考えを言葉にすることにより整理がつくのです

文章に書くのもとても大事だし有効だと思います

しかし、言葉を声に出してみることはもっと大事です

尚且つ、それに対して質問などをしてくれるとなお効果的ですね

 

”話を聴いてもらうこと”

人にただ聴いて下さいと言ってもなかなか聴いてもらえませんので

まずは自ら人の話を聴いてみることから始めることが必要ですね

 

これは自らの考えをまとめて物事を進めるには必要なことです

関連記事

塗り絵を通じて自己実現
大人の塗り絵講師つなり13年になりました 多くの方と塗り絵を通じてお話をしてきて学びと喜びをいただきました 私も大人の塗り絵の講師を始めた時にはどうすれば上手く塗り絵ができるのか ばかりに意識して塗り絵をしている皆さんのことを正直あまり見ていませんでした お教えすることは私も学ぶことだと考えるようになり塗り絵だけでなく ご参加いただいている皆さんの……
今の環境・働き方から離れ新しい生き方を歩む
新型コロナウイルス感染症は猛威を奮っています 今は自宅に籠り感染を広げないことが個人のできる使命ですね 働けない不安、生活不安、将来に対する漠然として恐怖と 色々と心を攻めてきます   私は個人的には43歳の時に勤務先銀行の破綻という経験をしました この時も今とは違いますが生活や将来の不安でいっぱいになりました その時思ったのは自分の……
今の自分があるのは出会った方々のお陰です
ふと社会人として始めた務めた銀行員時代を振り返ることがありました 今月で勤務していた東京相和銀行が破綻して20年が経ちました 入社最終面接の時面接を受けたのは会長でした その後多くの支店長に仕えましたがどの支店長も色々と私を指導して下さいました 仕事の仕方、お客様との関係性、部下の育成方法、リーダーシップなどなど   破綻後私は自分の仕……
大人の塗り絵を遣りたいと考えている人
以前も書きましたが私はある出版社さんからの依頼で 大人の塗り絵体験教室の講師としてあちこちの書店さんイベントに伺います そこで多くの大人の塗り絵をしてみたいと考えている方にお目に掛かります ご参加いただいた皆さんになぜ大人の塗り絵に興味を持ったのですかと質問すると 「以前から遣ってみたいと思っていたので」 「すでに塗り絵を始めているのですが思う……