まねる大人のぬり絵は何が良いのか

 私は大人の塗り絵講師を始めて10年を超えました

 

私は見本の下絵をよく見て色を探して色を塗る塗り絵を

お教えしています

見本がある大人の塗り絵本はかなり多くあり色々ながありますが

最初にされる方はまずは花の塗り絵をお奨めします

見本が花だと比較的色が多くなく描かれていますので塗りやすいです

しかし、私は色を塗って行く時には必ず3色は色を混ぜて塗って下さいと

お教えしています

 

どんな部分にも3色以上を塗って欲しいのです

例えは上の絵のハイビスカスの花ですが何色が皆さんには見えますか?

私はピンク色、水色、赤色、むらさき色、焦げ茶色、紺色などを使って塗ります

私のぬり絵は描かれている見本の絵にどんな色が塗られているのかを探すのです

単純な色は実はありません

だから色を混ぜて作り塗りあげていきます

 

なので、とことん見本の絵をよく観察することになります

観察は色だけではなく色の意味を考えてないと色が見つけれられないのです

「ハイビスカスの花」はどのように咲いているのかな?

現物はどんな感じだったかな?

と自分の記憶や咲いているイメージをたどることになるのです

 

観察を深めるということは脳を使うことになります

特に右脳系を使う事になるのです

普段仕事ではなかなか使わない右脳を使う事になるのです

脳の働きが活性化されるということです

 

私の大人のぬり絵はこのようなことお教えしてビジネスパーソンにも

お役に立てるたてると考えています

機会を作って大人のぬり絵教室に参加してみて下さい

皆さんが欲しいと思っている脳を働かせるヒントが掴めるはずです

関連記事

生きるステージが変わる
私は現在、経営者コーチと大人の塗り絵講師をしています なぜこの仕事をしているのかを考える時があります 変化には必ず原因があります   以前から書いていますが私は銀行員という仕事をしていました 自ら選んだ道ですがどうしても遣りたかった仕事だとは言えません 正直、大学を卒業するときに何となく選んだ道でした   今では幸せと感じ……
8月29日(水)題材57回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”……
久しぶりに大人のぬり絵完成作品
昨日以前から取り組んでいた大人のぬり絵がやっと完成しました 実は担当している塗り絵サークルの方から作品展をやるので講師も 出してほしいとのご依頼を受けてのことでした   この作品は取り組み始めたのは1年ぐらい前になりますが なかなか進まずどうしようかと考えていたものでした 私はやはり追い込まれないとやらないタイプなのですね &nb……
銀座の画廊に行ってきました
今日は天気も良く春を感じる一日でした 銀座にある画廊るたんさんで開催されている「接点」という絵画展に 行ってきました   そこには友人が作品を出しているのでそれを見に行きました 今回で友人の作品展に行くのは2回目で前回とは違う作品が展示してあり またしても素敵な作品でした 他にもたくさんの素敵な作品が展示してありとても素敵な時……