まねる大人のぬり絵は何が良いのか

 私は大人の塗り絵講師を始めて10年を超えました

 

私は見本の下絵をよく見て色を探して色を塗る塗り絵を

お教えしています

見本がある大人の塗り絵本はかなり多くあり色々ながありますが

最初にされる方はまずは花の塗り絵をお奨めします

見本が花だと比較的色が多くなく描かれていますので塗りやすいです

しかし、私は色を塗って行く時には必ず3色は色を混ぜて塗って下さいと

お教えしています

 

どんな部分にも3色以上を塗って欲しいのです

例えは上の絵のハイビスカスの花ですが何色が皆さんには見えますか?

私はピンク色、水色、赤色、むらさき色、焦げ茶色、紺色などを使って塗ります

私のぬり絵は描かれている見本の絵にどんな色が塗られているのかを探すのです

単純な色は実はありません

だから色を混ぜて作り塗りあげていきます

 

なので、とことん見本の絵をよく観察することになります

観察は色だけではなく色の意味を考えてないと色が見つけれられないのです

「ハイビスカスの花」はどのように咲いているのかな?

現物はどんな感じだったかな?

と自分の記憶や咲いているイメージをたどることになるのです

 

観察を深めるということは脳を使うことになります

特に右脳系を使う事になるのです

普段仕事ではなかなか使わない右脳を使う事になるのです

脳の働きが活性化されるということです

 

私の大人のぬり絵はこのようなことお教えしてビジネスパーソンにも

お役に立てるたてると考えています

機会を作って大人のぬり絵教室に参加してみて下さい

皆さんが欲しいと思っている脳を働かせるヒントが掴めるはずです

関連記事

大人の塗り絵で自然に身に付くすごいスキル①
今回から3回にわたって”大人の塗り絵”に取組んで身に付くスキルについて書いて行きます   1、 下絵を深く観察するという事はそのもの自体に興味を持ち視覚以外の点にも深く入る事になる。すなわち、傾聴力の耳で聞くだけでなく目で見る、心で感じる事が出来るという事です 2、 理想の下絵を深く観察するという事は、その意味を考える事になり色々な角……
塗り絵をコツコツと長く続けると成果は必ず現れる
5年前にある病院のデイケアで大人の塗り絵を体験したと ご依頼を受けて私と出版社、画材屋さんと伺いました その時は大人の塗り絵とはどういうものなのかを説明して バラの花の塗り絵を体験していただき皆さんが感動して下さったのを 覚えています   その後毎年1回大人の塗り絵教室を開催していただいております 本日はその大人の塗り絵教室に伺いまし……
コツコツ修練を積むことが大事
学び身に付けることに大事なことは何か? 私はコーチとしてビジネスに関わる方々のコーチングをしています ・組織として思うように活動が出来ていない ・新たな事業をどのように起こせばよいのか ・マネジメントが上手く出来ていない ・事業承継をどのようにすれば良いのか ・仕事の目的とは何か ・仕事のモチベーションが上がらない などなど色々なお話を聴いて……
人生を変える大人のぬり絵とは
人生を変える大人のぬり絵とは 日本人で“ぬり絵”をしたことのない人はいないのではないでしょうか。子供の頃には色々な物・景色・キャラクターなどのぬり絵があったし、自分が思うように塗る事が出来て楽しくてやりましたね。では、大人になるとなぜ塗り絵をしなくなってしまうのでしょうか? 「塗り絵は子供のやるもので大人は絵などを描くこと」 「自分には絵の才能が……