アイデアが浮かばないときは何かに集中してみる

次の手を考えて何かをしなくてはいけないが良い発想が浮かばない

「何かないかな?」

 

私はよくこんな時があります

そんな時に何をするかというと私は大人のぬり絵をします

下絵をよく観察するぬり絵です

 

例えば

かぼちゃのぬり絵をしようとするときは

かぼちゃの凸凹感、色の濃淡、黄色の種類、緑の種類

どこから光が当たり、どこからかぼちゃを見ているのか…

そして、大事なのはまねることです

とことんまねする

こだわり、こだわり、まねをします

すると、その事にいつの間にか集中してしまいます

 

ぬり絵するまで色々と頭の中がいっぱいだったのが

この集中で考えなくなるのですね

ある意味では頭が休んでいます

その後頭がスッキリとしたように感じるのです

 

実はその後には頭がリラックス状態になり脳が効率的に動き出します

だからと言ってすぐに良いアイデアが浮かぶわけではありませんが

違う視点や冷静な視点で物が見れるようになるのです

 

プロフェッショナルは手本をまねる天才です

とことん探るのですね

だから、色々な事に気づくのです

 

あなたの手本としていることはどんなことですか?

 

 

関連記事

経営者が描くビジョンで社員を動かす
経営には”ビジョン”が必要であると言われる そのビジョンを社員に浸透している経営者はどれだけいるのでしょうか 「いつも言っている」 「機会があれば言っている」   経営者はそのビジョンを心から描き作っていますか そこに向かって自ら行動しているのでしょうか 社員が共感して行動しなければ会社は成長・成功しません   今の時代……
塗り絵が上達すると次に何が起きるのか?
私は大人の塗り絵講師をして11年を越えました いままで多くの方と大人の塗り絵を一緒に楽しみながら塗り絵を お教えしてきました   最近サークルメンバーの方から話しかけられました 「大人の塗り絵をしてきて自分なりに思うように塗れるようになりました そんな中で最近はアレンジを描くことが面白くなってきます 塗り絵から簡単なスケッチ出来るよう……
大人のぬり絵で感じること
私はほぼ毎日大人のぬり絵に関する仕事をしています そこで多くの方の塗り絵作品を拝見していますがどの作品も本当に丁寧に 色を塗られて驚いています その中で生徒さんから質問を受けるのですが 「ここの色が思うように出ないのですが何色を塗れば良いのですか?」 その時私は下絵を更に良く見る事にしています この時は色を見るのも当然ですが描かれている絵がど……
Web会議でグループコーチング
先日あるクライアント企業さんの地方営業所へ行って コーチングのご依頼をいただきました   社長さんとセッションをしている時に 「〇〇営業所なんだけど何とかしたいんだよな」 「どうなさりたいのですか」 「もっと頑張ってもらいたい...けど俺が行くと社員が委縮してしまって」 「私が伺って皆さんのお話をまずは聴いてきましょうか」 「そうで……