アイデアが浮かばないときは何かに集中してみる

次の手を考えて何かをしなくてはいけないが良い発想が浮かばない

「何かないかな?」

 

私はよくこんな時があります

そんな時に何をするかというと私は大人のぬり絵をします

下絵をよく観察するぬり絵です

 

例えば

かぼちゃのぬり絵をしようとするときは

かぼちゃの凸凹感、色の濃淡、黄色の種類、緑の種類

どこから光が当たり、どこからかぼちゃを見ているのか…

そして、大事なのはまねることです

とことんまねする

こだわり、こだわり、まねをします

すると、その事にいつの間にか集中してしまいます

 

ぬり絵するまで色々と頭の中がいっぱいだったのが

この集中で考えなくなるのですね

ある意味では頭が休んでいます

その後頭がスッキリとしたように感じるのです

 

実はその後には頭がリラックス状態になり脳が効率的に動き出します

だからと言ってすぐに良いアイデアが浮かぶわけではありませんが

違う視点や冷静な視点で物が見れるようになるのです

 

プロフェッショナルは手本をまねる天才です

とことん探るのですね

だから、色々な事に気づくのです

 

あなたの手本としていることはどんなことですか?

 

 

関連記事

何かに没頭して他のことを考えない時間を持てているか?
私はいままで大人の塗り絵を多くの方にお教えしてきたが その度に教室に参加された方々からいただいた言葉は 「あっという間の時間でした」 「もうそんなに時間が経ってしまったのですね」 「色を塗ることに集中していました、楽しかったです」 「こんなに何かに集中した時間を最近持っていませんね」   そして教室終了時には皆さん顔が笑顔に変わっ……
6月27日(水)第55回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”の楽し……
大人の塗り絵で自然に身に付くすごいスキル②
第二回目の大人の塗り絵をする効果について書きます 7、 いつも変わらない視点からの指導方法では大きな変化は起こせないので視点を変えて行動する事で思いの強調を出すことが出来るということです 8、 色相環は三原色の変化を輪で表現したもの部下を色で考えると関係性が見えてくるということです 9、 部下をスキルや能力、個性などでよく見ると共通性や……
おとなの塗り絵の紹介記事が載ってます
色々と興味のある物や事柄が載っている紹介サイトの「モノレコ」に 記事か掲載されました おとなの塗り絵の始めてやってみようとお考えの方にお役に立てばと思い インタビューにお答えして記事として掲載されました   幾つかのおとなの塗り絵本の紹介もありますので参考になると思います https://mono-reco.jp/40963600011……