アイデアが浮かばないときは何かに集中してみる

次の手を考えて何かをしなくてはいけないが良い発想が浮かばない

「何かないかな?」

 

私はよくこんな時があります

そんな時に何をするかというと私は大人のぬり絵をします

下絵をよく観察するぬり絵です

 

例えば

かぼちゃのぬり絵をしようとするときは

かぼちゃの凸凹感、色の濃淡、黄色の種類、緑の種類

どこから光が当たり、どこからかぼちゃを見ているのか…

そして、大事なのはまねることです

とことんまねする

こだわり、こだわり、まねをします

すると、その事にいつの間にか集中してしまいます

 

ぬり絵するまで色々と頭の中がいっぱいだったのが

この集中で考えなくなるのですね

ある意味では頭が休んでいます

その後頭がスッキリとしたように感じるのです

 

実はその後には頭がリラックス状態になり脳が効率的に動き出します

だからと言ってすぐに良いアイデアが浮かぶわけではありませんが

違う視点や冷静な視点で物が見れるようになるのです

 

プロフェッショナルは手本をまねる天才です

とことん探るのですね

だから、色々な事に気づくのです

 

あなたの手本としていることはどんなことですか?

 

 

関連記事

8月29日(水)題材57回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”……
生きるステージが変わる
私は現在、経営者コーチと大人の塗り絵講師をしています なぜこの仕事をしているのかを考える時があります 変化には必ず原因があります   以前から書いていますが私は銀行員という仕事をしていました 自ら選んだ道ですがどうしても遣りたかった仕事だとは言えません 正直、大学を卒業するときに何となく選んだ道でした   今では幸せと感じ……
大人の塗り絵で自然に身に付くすごいスキル③
三回目の書き込みです 大人の塗り絵を10年以上してきて身に付いたスキルを公開します 11、 塗り絵を描く時の基本は描きたい物自体の色だけではない全体に必要となる色を最初に下塗りをするという事です。組織もリーダーがどんな組織を作り上げるのかをしっかりと考え思いと基礎を計画して進めて行くことが重要という事です 12、 塗り絵というと下絵を観察してい……
外出自粛の時に気持ちを整える
やっと緊急事態宣言が解除され街中に人が戻ってきた感じが少しします 今後も生活環境は変わるのでしょう そんな中大人の塗り絵をする人が増えているようです   5月に2件のラジオ出演の依頼をいただき「大人の塗り絵」について お話をさせていただきました ・J-WAVE「MAHE MY DAY」17日(日)8:10~8:30 ・静岡SBSラジオ……