自分と対話するために日記を書く

皆さんは日記に対してどのような印象をお持ちでしょうか

子供の頃には遣ったが今は書かない

日記を書いて何になるのか

毎日書くことがないし面倒で続けられない

このように思れる方が多いのではないでしょうか

 

私は子供の頃には日記は書いたことがありません

夏休みの宿題で日記を付けることがあった時に遣りましたが

しかし、ある時日記を書こうと思い4年位続けたことがありました

父が亡くなった時に日記を書くことを始めました

自分を見守ってくれる存在が無くなったと感じ内省をするためでした

 

そしてまた日記を書こうと思い始めたのが60歳になった時でした

この日記は夜に書かず朝一番に時間を作り書いています

前の日の出来事や感じたことを本心で書きます

それと今日何をするか、何を掴むかというテーマを書いています

日記は人に見せるものではありませんので本心で飾りなく感情も書きます

スッキリとした気持ちでその日がスタート出来るのです

 

思いを書き出し可視化することは重要で意味があるのです

モヤモヤした頭の中が整理され浄化されます

自分の思いも再認識できるのです

 

皆さんも日記を書いてみてはいかがでしょうか

関連記事

2月27日(水)第63回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……
久しぶりに大人のぬり絵完成作品
昨日以前から取り組んでいた大人のぬり絵がやっと完成しました 実は担当している塗り絵サークルの方から作品展をやるので講師も 出してほしいとのご依頼を受けてのことでした   この作品は取り組み始めたのは1年ぐらい前になりますが なかなか進まずどうしようかと考えていたものでした 私はやはり追い込まれないとやらないタイプなのですね &nb……
雑念を消す
私は塗り絵をお教えしていますが 特に大事にしていることは”下塗り”を丁寧にするという事です   すでに色々と塗り絵について書いてきましたが 私のお教えする塗り絵は下絵を良く観察して色を作り塗って行くこと その時に最初に探していただくのが下塗りの色です   重ね塗り、混色で塗り絵を完成させていくのですがこの下塗りが とても大……
2019年の大人の塗り絵総括
今年も多くの皆様と大人の塗り絵と楽しむことが出来ました サークル、大人の塗り絵体験教室、大人の塗り絵教室などにご参加いただいた 人数は延2200人でした 皆様に大人の塗り絵の楽しさをお伝え出来て幸せでした 今年は改めて大人の塗り絵の奥深さを感じた年でした 福祉施設様でも大人の塗り絵の楽しさをお伝えしてきましたが 塗り絵するの目的が少し違い思う……