自分と対話するために日記を書く

皆さんは日記に対してどのような印象をお持ちでしょうか

子供の頃には遣ったが今は書かない

日記を書いて何になるのか

毎日書くことがないし面倒で続けられない

このように思れる方が多いのではないでしょうか

 

私は子供の頃には日記は書いたことがありません

夏休みの宿題で日記を付けることがあった時に遣りましたが

しかし、ある時日記を書こうと思い4年位続けたことがありました

父が亡くなった時に日記を書くことを始めました

自分を見守ってくれる存在が無くなったと感じ内省をするためでした

 

そしてまた日記を書こうと思い始めたのが60歳になった時でした

この日記は夜に書かず朝一番に時間を作り書いています

前の日の出来事や感じたことを本心で書きます

それと今日何をするか、何を掴むかというテーマを書いています

日記は人に見せるものではありませんので本心で飾りなく感情も書きます

スッキリとした気持ちでその日がスタート出来るのです

 

思いを書き出し可視化することは重要で意味があるのです

モヤモヤした頭の中が整理され浄化されます

自分の思いも再認識できるのです

 

皆さんも日記を書いてみてはいかがでしょうか

関連記事

人生100歳時代、どう生きたいですか?
昨日、葛飾区シニア活動支援センターで「人生100歳時代、どう生きたいですか?」というテーマで講演をさせていただきました。 定員を超える皆様に来ていただき緊張しながらの何とか1時間30分の講演をすることが出来ました。 シニア世代の皆様を何かの形でご支援したいと考えていたところの講演依頼でしたので嬉しく光栄に思いお話をさせていただきましたが、終了の時に皆……
3月25日(水)第76回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の線画……
大人の塗り絵(名画)を楽しみました
今回も大人の塗り絵名画シリーズをしてみました 大人の塗り絵「ゴッホ編」より ”オヴェールの教会”を塗ってみました く   実はこの塗り絵は随分前に塗り始めたのですがなかなか進まず 今回の外出自粛期間にやっと完成させることができました 原画をよく観てまねて色を作り塗ってみましたが思うようには 塗れませんでした ゴッホの絵は子供の頃か……
15年振りとなる長崎訪問
先週約15年振りに長崎に行きました 以前の仕事とは違うコーチという立場での仕事でした 第一印象は「変わっていない素敵な街」 彩り、空気、街並み、美味しいちゃんぽん ランタン祭りの前日ということで街は華やかに彩られていました   自分の人生を振返るいい機会となりました 3月また伺いますが時間をもう少しつくり更に懐かしい場所へ足を延ば……