考えを実行する行動を起こせないのはなぜか

コーチングセミナーでの塗り絵教室風景

私は、いままで色々なことを遣ってみようと考えてきましたが

なかなか行動を起こせませんでした

 

人の目が気になる、人がどう思うか不安になる、恥をかくのではないか…

そんな言い訳が頭に浮かび行動を止めてしまう

 

けれでも何も躊躇なくできた経験があります

それは大人の塗り絵講師資格を取ることでした

これはある絵画教室のマネージャーからのお誘いでしたが

直ぐに返事ができ、講師になる講座を受けました

 

そこには変な期待や欲がありませんでしたし単純に大人の塗り絵を

学んでみたいという思いだけでした

結果的には6か月後に講師資格を取得でき1年後には講師として活動を始めました

しかし、活動が活発にできたかというとそうはできませんでした

 

3年が経った頃にある出会いがありそこで遣り甲斐にめぐりあいました

それは人の感動する姿と笑顔でした

まさにその笑顔が私を動かしたのです

 

私が遣りたいと思うことが分かった瞬間だったと思います

この気づきが行動を起こすのですね

関連記事

おじさん起業を決めたのはなぜ
今日は自分が起業をした時を振り返ってうと思います 私が起業を考えて行動したのは13年前になります まだ世間ではシニア起業などという言葉はあまり使われていませんでした いわゆる若者が新たなビジョンに挑むための企業という考えが一般的だったと思います   そんな時なぜ起業をしたのかいうと人生の後半をどのように生きたいかいう考えが 私の中で……
何事も長く続けるコツがある
いくつかの大人の塗り絵サークルをご支援させていただいておりますが 長く続くサークルには秘訣があるのでしょうか   なかなか会員(メンバー)が増えないサークルから質問を受けました 「大人の塗り絵の楽しさを知っていただき楽しそうに当初は参加して 下さるのになぜ長く続かないのかな」   私は大人の塗り絵教室も最近始めていますが教室……
長崎へ半日散策
先日長崎に絵を描くための題材探しに行きました 長崎は不思議と縁がある場所です 娘を初めて飛行機に乗せて行った所が長崎 息子のインターハイの開催地が長崎 仕事で営業に何回も行ったのも長崎 今年は新たな依頼を受けて伺った企業さんがあるのも長崎 今回はいまいちの天気でしたが充実した時間を過ごすことが出来ました グラバー園、眼鏡橋、出島... ……
都展出展を終えて思うこと
先月18日~24日開催されて都展に入選して作品が展示されました 今回で2回目の出展となりましたが改めて出展作品を見て まだまだ自分の絵は未熟だと感じました 絵が堅いのです ご指導いただいている先生にこの点を伺うと 「まだまだ描き込みが足りないということだね」 「もっともっと描けば柔らかさも出るのじゃないかな」 ……