考えを実行する行動を起こせないのはなぜか

コーチングセミナーでの塗り絵教室風景

私は、いままで色々なことを遣ってみようと考えてきましたが

なかなか行動を起こせませんでした

 

人の目が気になる、人がどう思うか不安になる、恥をかくのではないか…

そんな言い訳が頭に浮かび行動を止めてしまう

 

けれでも何も躊躇なくできた経験があります

それは大人の塗り絵講師資格を取ることでした

これはある絵画教室のマネージャーからのお誘いでしたが

直ぐに返事ができ、講師になる講座を受けました

 

そこには変な期待や欲がありませんでしたし単純に大人の塗り絵を

学んでみたいという思いだけでした

結果的には6か月後に講師資格を取得でき1年後には講師として活動を始めました

しかし、活動が活発にできたかというとそうはできませんでした

 

3年が経った頃にある出会いがありそこで遣り甲斐にめぐりあいました

それは人の感動する姿と笑顔でした

まさにその笑顔が私を動かしたのです

 

私が遣りたいと思うことが分かった瞬間だったと思います

この気づきが行動を起こすのですね

関連記事

7月22日(水)第78回生き方と塗り絵の支援塾開催
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵……
シニア起業に挑んだ、そして
以前にも書いたことですが私は50歳を前に起業しました 43歳で銀行員を止め自分の遣りたいこと探しを始めて 何回か転職をして生活をしながら迷い、戸惑い、不安になり それでもいつか自分の本当に遣りたいことに出会えると考えて行動しました   47歳の時に自分の遣りたいことに出会いました コーチという仕事です 今もそれを追求しながら人を支援す……
変化を起こした時を思い出せますか
私は1999年11月に約19年務めた銀行を退職しました 退職を決めた時を改めて振り返ってみると色々なことが浮かんできます   本日コーチングの勉強会に久しぶりに参加しました この勉強の場でファシリテーターより出されたワークが過去を振り返るでした 「1997年10月あなたは何をしていましたか」 20年前のことを色々な関連から思い返しました……
久しぶりに食事会に参加しました
今日は新宿にあるフレンチレストラン”ボーグルビーさん”での 牡蠣を食べる会に参加させていただきました   どの料理も本当に美味しく感激しました それだけでなくご一緒させていただいた方々のお話もとても楽しく とても素敵な時間を過ごさせていただきました   改めて自分の人生で知り合った人を大事にすること強く感……