お気に入りのスタバで今年を振り返る

今年の仕事も終り年末の家の片付けも終ったので午後から

お気に入りのカフェに愛車で行った

時間がある時にいつも行く元八王子のスタバだ

ここで1年を振返ってみた

成果と言える何かあったか

良かったこと、悪かったこと、家族のこと、友人のこと、クライアントのこと

大した成果は無かったが健康でいられたことがなによりかな

ただ今年はこれから何をしていくかの目標が明確になった年だった

新たな学びも9月から始め成果がすぐに出たことには自分でも驚いた

こつこつと修練を積んでいくことにしようと決めた

 

今年もあと1日

1日をしっかりと生きることが大事ですね

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑨
基本に戻ってここが大事です! 色鉛筆は絶えず削り尖らせて塗る(思う所に色が塗れる)   皆さんは色鉛筆を使う時に芯はどのようにしていますか? 「あまり気にせずにただただ塗っている」 「折れないようにあまり尖らせない」 という方が多いように感じています  ”私は色鉛筆は絶えず尖らせてください” 色を一所懸命に塗っていると気づかない……
必ず終わりは来るのだな
私はご存じの通り65歳を過ぎ世間でいう高齢者です そんなか楽しく仕事をさせていただき幸せを感じる毎日です しかし、何事にも終わりは来るのだと改めて感じています 今年は”終わり”というのがテーマになるのかも知れません 銀行を辞めて自分のやりたい仕事をして生きていきたいと思い 転職・企業をしてきました 「死ぬまで人に……
人生を変える大人のぬり絵
人生を変える大人のぬり絵とは 日本人で“ぬり絵”をしたことのない人はいないのではないでしょうか。子供の頃には色々な物・景色・キャラクターなどのぬり絵があったし、自分が思うように塗る事が出来て楽しくてやりましたね。では、大人になるとなぜ塗り絵をしなくなってしまうのでしょうか? 「塗り絵は子供のやるもので大人は絵などを描くこと」 「自分には絵の才能がないの……
昨年都展に出展した”都電の風景”
2022年11月開催された都展に60号の絵を出展しました 色鉛筆画「時代(とき)を走る」という題名でした まだまだ未熟ですが更に精進して参ります ……