大人の塗り絵を遣りたいと考えている人

以前も書きましたが私はある出版社さんからの依頼で

大人の塗り絵体験教室の講師としてあちこちの書店さんイベントに伺います

そこで多くの大人の塗り絵をしてみたいと考えている方にお目に掛かります

ご参加いただいた皆さんになぜ大人の塗り絵に興味を持ったのですかと質問すると

「以前から遣ってみたいと思っていたので」

「すでに塗り絵を始めているのですが思うように塗れなくて」

「絵は描けないけど塗り絵くらいならと思って」

「塗り絵をしているけどちっとも上手に描けないので一度教わろうと思って」

というような理由が多いのです

 

そして教室に参加して終わることには

「大人の塗り絵って難しいのですね」

「塗り絵と言っても深いし勉強のようです」

「簡単に色を塗れば良いのではないのが分かり深いのですね」

「楽しくなかったですか」とまた尋ねると皆さんは楽しかったと言っていただけます

 

大人の塗り絵体験教室にご参加頂ける方の多くはシニア層の方です

世の中ではシニアの方の生き方が話題になっています

皆さん何かを探していらっしゃるのだと感じます

私がお伝えしている大人の塗り絵はアートであり学びであると考えています

人はいつまでも学ぶことが好きですし、成長を望んでいるのですね

大人の塗り絵を続けてどんどん上手になる方々を見ていると人の学ぶ姿は素敵だと感動します

関連記事

12月25日(水)第73回生き方と塗り絵の支援塾開催
  《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)……
今の自分があるのは出会った方々のお陰です
ふと社会人として始めた務めた銀行員時代を振り返ることがありました 今月で勤務していた東京相和銀行が破綻して20年が経ちました 入社最終面接の時面接を受けたのは会長でした その後多くの支店長に仕えましたがどの支店長も色々と私を指導して下さいました 仕事の仕方、お客様との関係性、部下の育成方法、リーダーシップなどなど   破綻後私は自分の仕……
2年ぶりに胡蝶蘭が咲きました
2018年7月に初めて個展を文京区西方にあるギャラリー”river”さんで 開催しました その時に大人の塗り絵教室の生徒さんからお祝いに胡蝶蘭をいただきました 個展終了後も長く綺麗に咲いてくれていました しかし、やはり生き物ですから数か月後には花は枯れてしまいました   それから2年が経ち何と花がまた咲いてくれました 普段妻が世話をや……
カフェで大人の塗り絵作品展
先週から文京区にあるカフェ「風のやすみば」で展示していただいている大人の塗り絵作品展です素敵に展示されていますカフェにいらしたお客様にも好評だそうですまた大人の塗り絵ファンが増えるかな?……