9月12日(水)葛飾区シニア活動支援センターで講演します

相変わらず毎日暑い日が続いていますが

皆さん元気ですか?

 

さて、この度いつも大人の塗り絵教室でお世話になっている

葛飾区シニア活動支援センターさんで講演をさせていただくことになりました

講演テーマは「人生100歳時代、どう生きたいですか?」です

私もすでにシニア世代に入りましたがこの時代が人生でも大事な時代になりました

余生を悠々自適に生きることが本当に出来るのでしょうか

以前よりも20年は長く生きることができます

これは学生さんが仕事を始めて社会人として実力をつける期間と同じです

20年間に何か新たな楽しみに挑戦も出来るのです

 

ゆっくり、ゆったりも良いのですが新たな遣り甲斐を見てけてみませんか

シニアの皆さんは人生で多くのスキルや知識を積んでこられました

これをちょっと気楽に楽しく社会に役立たせて欲しいのです

この力を今の時代は求めているのだと考えています

私はそんな皆さんをご支援したいのです

 

このようなお話を当日はしようと思います

お時間のある方はぜひ会場にお越し下さい

 

会場 葛飾区シニア活動支援センター

   葛飾区立石6-38-11

日時 9月12日(水)10時15分~11時45分

関連記事

友人とのカフェタイム
今日は大学時代の友人と1年半ぶりにカフェで話をしました   友人とは大学1年生の時に始めて同じクラスになり話をしました お互いに2年浪人をして大学に入ったという理由もあり仲良くなりました その後学生時代は当然に社会人になってからも色々と話をしたり お互いの結婚式にも呼ばれ呼んだり、家族も含めて親しくお付き合いを させていただいています……
あれこれと考える時間を持つことは必要なこと
皆さんは日々色々と考えていると思いますが あるテーマについて意識して考えることはしていますか?   一人でこんな時間を作ることはなかなか難しいと感じる方もいらっしゃる かも知れません しかし、私の経験ではこれを繰り返すことにより次の人生ステージが 見えてくるということです 例えば 起業後の顧客獲得方法、目標月間売上、自分のコンテンツ……
60歳以降をどう生きるか?
私は今年62歳になりました 私が銀行員として現役で働いていたころには60歳は定年の年でした 60歳以降は退職金を貰い年金で悠々自適に余生を楽しむという考えが 一般的だったと思います   今更ですが現在はそのように生きられる人はとても少ないのではないでしょうか 年金としてあるいは貯蓄として生活がしっかりできる方もいると思いますが 以前の……
4月22日(水)第77回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の線画……