人生を変える大人のぬり絵

人生を変える大人のぬり絵とは

日本人で“ぬり絵”をしたことのない人はいないのではないでしょうか。子供の頃には色々な物・景色・キャラクターなどのぬり絵があったし、自分が思うように塗る事が出来て楽しくてやりましたね。では、大人になるとなぜ塗り絵をしなくなってしまうのでしょうか?

「塗り絵は子供のやるもので大人は絵などを描くこと」
「自分には絵の才能がないので・・・」
「ただ色を塗るだけ、面白くない」
などというイメージがあると思います
実際に初めて大人のぬり絵体験教室に参加した皆さんもそのようなイメージを持たれています。しかし、大人のぬり絵を体験すると皆さん“ぬり絵”の面白さ、楽しさに気づかれます。

大人のぬり絵はなぜ楽しく感じるのでしょうか?

大人のぬり絵は、“絵を描く”という苦手意識(壁)を無くす効果があるからだとも思います。また人は誰でも向上心・目標達成意欲・創作力を持っているからです。
私はこの思いを効果的に進めるためにぬり絵コーチングを活用しています。私はただぬり絵をお教えしているのではありません、皆さんのゴールを掴む支援させていただいています。

《大人のぬり絵でのコーチング》
コーチング「GROWモデル」を大人のぬり絵の指導時に活用しいます

G(ゴール)・・・素敵な塗り絵を完成したい(見本下絵通りに塗りたい)
R(リアル、リソース)・・・現状は線画、色に対する知識(観念)
O(選択)・・・何色を使うか、どのように塗るか
W(意思)・・・やってみたい!まずは手を動かし塗ってみる

これを私はぬり絵をしながら皆さんと対話をして実際に行動(手を動かし塗って)していただき体感し、気づき、新たな発見、感動などを得ていただき自分でイメージしたぬり絵の完成へとご支援しています

《ぬり絵指導のプロセス》

「描きたい絵の観察」→「線画から塗り進める戦略」→「下塗り(準備)」→「目標達成に向けて行動(重ね塗り・混色)」→「絵・色に関する学び・興味」→「作品完成」

「ぬり絵」の先には何があるのでしょうか?

・見本絵(下絵)から離れて自分自身がイメージしたぬり絵作成(自分の世界)
・ぬり絵から自らの絵を描く(創造・自己表現)
などと自己実現へと向かって行くことが出来るのです


しかし、大人のぬり絵をされている皆さん全てがこのように変るということではありません。ぬり絵を通じてコミュニケーションが活性化され、ご自身の存在意義を見出され生きがいを見つけ、家族や地域社会との繋がりも持てるようになるのです
*サークル活動、地域イベントへの参加、老人施設へのボランティア活動、作品展など

「大人のぬり絵」はこのような効果がある優れたツールだと考えています

いままで“大人の塗り絵”の本を買ったけれど実際には色を塗ってみていないという方が多くいらっしゃることを体験教室などで皆さんから伺いしました。大人のぬり絵を始めるには最初は一度教わることをお勧めします(ご自身で出来る方は別ですが)、きっと皆さんがイメージした大人のぬり絵を楽しめるようになると思います

関連記事

日野市公民館で開催の塗り絵サークル
昨年3月に設立した日野市公民館高幡分室での塗り絵サークルについてお知らせ致します 現在5名のメンバーで毎月第1金曜日の10時~12時という日程で「名画のようなぬり絵を作る会」というサークルを開催しています場所は高幡分室の教室をを使ってそれぞれの描きたい塗り絵を楽しんでいます 高幡不動駅よりバスで5分位の高幡台団地で下車していただき徒歩5分……
今日の大人の塗り絵体験教室のテーマは
今日は新潟県新発田市にある蔦屋書店新発田店さんでまで伺い 大人の塗り絵体験教室の講師をさせていただきました   とてもきれいな店舗でその中の体験スペースで教室を開催させていただきました テーマは「バラ」の塗り絵でしたがこれは以前から色々な所で皆様にお教えしてきました その塗り方を改めてご紹介致します   ①下塗り  ……
4月24日(水)第65回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の線画……
10月23日(月)第48回心の会話塗り絵カフェ開催
心との会話塗り絵カフェ   皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人の塗り絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人の塗り絵をお教えしています。ただし、開催時間が日中の時間帯です。 そこで、2013年10……