下塗りのちょっとしたコツ

私のお伝えしている大人のぬり絵の塗り方ですが

下塗りに明確な違いを最初に付けておくということです

 

フラワーアレンジメントのように多くの花や葉が重なっていて

暗く見えるところがあると思います

そんな時皆さんはどのような下塗りをしますか?

 

私は敢えて暗い所を先に暗い色で下塗りをします

葉が重なって緑が深い紺色や暗く見えるような時です

 

上の椿のぬり絵の暗い所は最初に焦げ茶色をした塗りしました

その上で緑色や紺色を場合によっては赤色を塗り重ねていきます

こうすることで明暗がハッキリして花や葉の重なりがより上手く

描けるのです

 

またこの時に暗いところと言って黒色を塗りたくなる方が

多いかもしれませんが注意して下さい

意外と黒色は深みが描けないと思います

奥行や深みは多くの色の混色で暗さを表現してください

きっと思ったよりも深みや厚みのあるぬり絵が仕上がるはずです

関連記事

文京アカデミー生涯学習フェア
2月28日~3月1日 文京シビックセンターで文京アカデミー生涯学習フェアが開催されます こちらの会場で文京区の開設された「塗り絵アートサークル」の皆さんの 塗り絵作品が展示されています   3月1日(水) 11:00~12:00 大人の塗り絵体験教室もイベントとして開催されます ご興味のある方はぜひ会場にお越しください……
9月28日第102回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
2月20日(日)下宿地域市民センターさんでのイベント参加
本日清瀬市になる下宿地域市民センターさんに伺いました ご依頼をいただいた大人の塗り絵教室開催のためでした 色々なイベントが開催されてその1つに大人の塗り絵教室がありました ご参加いただいたのは5名様で皆さん一生懸命に大人の塗り絵に挑んでいただきました 2時間という制限の中皆さん素敵なバラの塗り絵を描いていただきました まだまだ……
日野市中央公民館まつり
明日6月30日から7月3日まで日野市中央公民館まつりが開催されます。そこに今年設立した日野市の塗り絵サークル「名画のようなぬり絵を作る会」の皆さんも作品を出展されます。作品の数は少ないですが短い期間にとても素敵な作品を描いていただいたと思います。お時間のある方は是非会場に行ってみて下さい。……