大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

2017年 12月 24日

下塗りのちょっとしたコツ

私のお伝えしている大人のぬり絵の塗り方ですが

下塗りに明確な違いを最初に付けておくということです

 

フラワーアレンジメントのように多くの花や葉が重なっていて

暗く見えるところがあると思います

そんな時皆さんはどのような下塗りをしますか?

 

私は敢えて暗い所を先に暗い色で下塗りをします

葉が重なって緑が深い紺色や暗く見えるような時です

 

上の椿のぬり絵の暗い所は最初に焦げ茶色をした塗りしました

その上で緑色や紺色を場合によっては赤色を塗り重ねていきます

こうすることで明暗がハッキリして花や葉の重なりがより上手く

描けるのです

 

またこの時に暗いところと言って黒色を塗りたくなる方が

多いかもしれませんが注意して下さい

意外と黒色は深みが描けないと思います

奥行や深みは多くの色の混色で暗さを表現してください

きっと思ったよりも深みや厚みのあるぬり絵が仕上がるはずです

こちらの記事も読まれています!

Tags: