色を探し、色を追うだけではぬり絵は描けない

大人のぬり絵をお教えしていて私はよく皆さんに言います

「下絵の色をよく見て下さい、色を探してくださいね」

 

しかし、私のお伝えしたいのはただどんな色が塗られているのかを

探すだけではありません

その色はどのように作られているのかを探して欲しいのです

 

下塗りは何色を使ったのか?

ならば何色を重ねると求めている色になるのか?

さらに、重ね塗りをして下絵に見える色を出せるのか?

 

ここでは、色の関係制を考える必要性があるのです

そこで役立つのが色相環です

特に補色の関係です

 

この時は右脳だけでなく左脳も必要ですね

大人のぬり絵はやはり頭(脳)を結構使いますが

右脳と左脳のをバランスよく使うことができるのです

 

どちらの脳も集中することがとても大事だということです

集中は脳を冴えさせるのです

関連記事

塗り絵で黒いところをどう描くか
今週の金曜日で埼玉県川越市で開催している大人の塗り絵教室が終了します 全8回のコースですが皆さんとても素敵な塗り絵作品を描き上げて下さいました (今週が最後ですが)   ここで皆さんにチャレンジしていただいた塗り絵は”ざるかぶり犬”でした 犬には黒い部分(頭、目、体の一部)がありここをどう塗るかが課題でした お使いいただいたクーピーには……
21日(金)第37回「心との会話塗り絵カフェ」開催
人生を変える塗り絵アートカフェ 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか?「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」そんな概念を変えるのが“心との会話塗り絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵をお教えしています。ただし、開催時間が日中の時間帯です。そこで、2013年10月より開催時間……
17日塗り絵教室の風景
今日は田園調布で「働く人のための心を整える塗り絵教室」を開催しました テーマは働く人が日々の忙しい生活の中でちょっとの時間を使って心を穏やかな状態にするのには塗り絵が役立つ、その効果は心の浄化されその後の思考の時間にも良い効果があるということです 何も考えない時間を作るのはとても難しいですしかし、一つの事に集中する(没頭する)ということは……
大人の塗り絵体験イベントの楽しさ
本日豊島区の目白駅近くにある施設でイベントが開催されました 今回は午前午後と2回の大人の塗り絵体験教室でした ここで講師をさせていただきました   ご参加いただいた皆様は近隣いお住いの方々でした 私はこの目白には昔から思い出があり懐かしさと嬉しさを感じて講師を お受けした時から楽しみにしておりました   今回も「バ……