大人のぬり絵の上手に塗るコツ①

「同じ色を多く塗っても色は濃くはなるが暗くはならない」

 

ぬり絵をしていると思うように色が出せないときがある時があります

その時何をしようとするかというと

同じ色を一所懸命に多く塗り込んでいます

確かにその色は濃くはなりますが暗さは出ないということです

 

ここでちょっと考えて欲しいと思います

明暗を着ける、特に暗くする時にはどうしたら良いだろうか?

・黒っぽい色を重ねる(焦げ茶色、紺色、グレー、黒)

・補色を意識して重ね塗りをする(例えば、赤色なら緑色)

意外な色を塗ることが微妙な暗さや影の部分を作ることができるということです

この辺が大人のぬり絵の醍醐味でありコツなのです

補色を塗る勇気も必要だし多くのぬり絵をして経験していくことが必要です

ちょっとした挑戦が楽しさになるのです

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑨
基本に戻ってここが大事です! 色鉛筆は絶えず削り尖らせて塗る(思う所に色が塗れる)   皆さんは色鉛筆を使う時に芯はどのようにしていますか? 「あまり気にせずにただただ塗っている」 「折れないようにあまり尖らせない」 という方が多いように感じています  ”私は色鉛筆は絶えず尖らせてください” 色を一所懸命に塗っていると気づかない……
2月6日(日)塗り絵アートカフェ(ブルーメンハウス)
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス”というとても癒されるカフェです 定期開催をしています 毎月第一日曜日 ①11時~13時、②14時~16時参加費 2,200円(お茶とお菓子が付きます)教材(塗り絵題材)、画材(クーピーペンシル)はご用意します *お持ちの画材でも結構です各時間帯 ……
4月11日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵教室)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催の……
ブルーメンハウス大人の塗り絵作品展開催
本日より28日(月)までブルーメンハウス大人の塗り絵教室の皆さんの 作品が展示されています 50作品どれも綺麗で素敵に描けています 1年間掛けて描いて力作です 一人で複数の作品を展示されてる方もいらっしゃいます 皆さんのペースで丁寧に細部のこだわって色を作りだし表現しています 私も開催中は出来るだけ会場に……