大人の塗り絵サークルでの出来事

毎月2回定期開催をしている大人の塗り絵サークル”バラの会”での素敵なことがありました

メンバーは13名(全員女性です)

今日はそのメンバーの中で最高齢の方の誕生日会をサプライズで代表が開催しました

コロナ禍で気持ちが何だか落ち込んでいる状況の中での誕生日会

お祝いされた方は米寿で塗り絵にとても熱心な方ですが突然のお祝いに照れていらっしゃいましたが

笑顔がはちきれていました

私はこのような地域の集まりが増えてコミュニティー発展していくことが嬉しいです

その方法の一つとして大人の塗り絵サークルが役に立てればと思い活動をしています

コロナでなかなか人との関わりが減ってしまいましたがやはり人は人との直接的なふれあいが

必要なのではないでしょうか

関連記事

ひたすら続けること
大人の塗り絵講師となり14年を過ぎました まだまだ自分が目指す塗り絵は思うように出来ていないと感じます 今は並行して絵の勉強もしています 絵を描くこと、塗り絵をすることは相互にとても役に立っているのです 物を見る力が付くということです 多くの方から「塗り絵はつまらない」というご意見をいただきます なぜだろ……
以前描いた塗り絵作品を載せました
……
9月3日(木)~8日(火)大人のぬり絵作品展開催
毎年恒例になりました大人のぬり絵作品展が明日から開催されます 場所は京王線聖蹟桜ヶ丘にあるブリッジギャラリーです 駅の上を渡るブリッジ(5F)通路で開催していますのでどなたでも気兼ねなく 楽しんでいただけると思います 作品は40点位あるともいます、どの作品もビックリする出来栄えです 私も3日は午後会場に居ますのでお声を……
2月24日(水)第84回生き方と塗り絵の支援塾
お知らせ:1月は緊急事態宣言が発出されたため中止とさせていただきました 次回は2月になりますので奮ってご参加下さい 《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという……