2月12日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)

塗り絵アート(大人の塗り絵)教室

皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか?

「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」

そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。

東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催のご要望いただいておりました。

この度、ご要望にお応えして東京都文京区で毎月1回定期開催の塗り絵アート教室を開始することとなりました。

塗り絵アートをしてみたいと思われている方、ご興味のある方はぜひ一度“塗り絵アート”を体験してみて下さい。けっして塗り絵アートは難しい特別なものではありませんが、いままで皆さんがイメージしている塗り絵とはちょっと違います。

当初はこちらで題材・画材などの道具はご用意いたしますので事前にお申込みいただければ“手ぶら”でご参加いただけます。皆さまのご参加を楽しみにしております。

開催日時:毎月第2土曜日 14:30~16:00

開催場所:風のやすみば(NPO法人経営カフェ)

住所:文京区千石4-5-2 水野ビル1階

都営三田線千石駅A4出口より徒歩4分

TEL:03-3943-8155

参加費2,000円

定員10名(少人数制)

お申込みはメールでお願い致します

Mail: sugai@best-coachingpro.com

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑩
丸い物は丸く塗る(果物・野菜・花のつぼみ) 実際の花を見て色を塗ることと見えるように色を塗ることは違う   果物を塗る時に意識して欲しいことは”果物には直線はない”ということです 果物だけでなく植物全般に言えることです 上記の梅のぬり絵ですが丸い梅の実をどのように塗るかですが やはり梅の実は丸いですね ここを意識して丸く塗ることが……
花の塗り絵(バラの花)
花の中でもバラの花はやはり女王ではないでしょうか 色も素敵だし豪華ですね バラの花ぬり絵はの多くの方は塗ってみたいと思われます   バラの花は花びらの色をどのように表現されているかをしっかりと 観察して重ね塗りをして描いていきます 上の作品は8年前位に塗り上げた作品です (あまり丁寧に描いた作品ではありませんが、当時は結構しっかり 塗って……
ひたすら続けること
大人の塗り絵講師となり14年を過ぎました まだまだ自分が目指す塗り絵は思うように出来ていないと感じます 今は並行して絵の勉強もしています 絵を描くこと、塗り絵をすることは相互にとても役に立っているのです 物を見る力が付くということです 多くの方から「塗り絵はつまらない」というご意見をいただきます なぜだろ……
塗り絵とおしゃべりでリラックスする
本日は月1回の塗り絵アートカフェ(大人の塗り絵教室)でした 場所は武蔵小金井にあるブルーメンハウスさんです 日曜日ならば大人の塗り絵を習えると言って下さった方々 皆さん楽しそうにそして真剣に塗り絵に取組んでいらっしゃいます 夫々の方がご自身が気に入った絵を選び塗り絵をしています ピーターラビット、ディズニーキャラクター、アネモネの花(名画) ……