自分らしい生き方とはどんな生き方なのかな

最近の風潮は仕事は仕事として割り切りプライベートを充実する

方が良いのではないかという考えがあると私は感じます

 

確かに「あなたは何が人生で何が欲しいですか?」

という質問をすると

「特にこれというものはありません、楽しく生きていければいいです」

という回答が返ってくることが多いと感じています

 

では、別の質問をします

「あなたがあなたらしいと思うことはどんな事ですか?」

その答えはあなたの主観で答えられる思いますがそれは本当でしょうか

思い込みではありませんか?

 

何かを比較した時に違いを感じる

そしてその事に意味づけをして自分で納得してしまうのだと思います

 

では、あなたらしい生き方とはどんな生き方ですか?

そんな生き方をしていますか?

そんな生き方をしたいと思いますか?

多分その答えは「はい、出来れば」ではないしょうか?

 

これからの世の中はこれを求める事が大事になると思います

具体的にどうするか、どう生きるか

こんなことを時間を作り考えてみませんか

関連記事

大人の塗り絵で自然に身に付くすごいスキル①
今回から3回にわたって”大人の塗り絵”に取組んで身に付くスキルについて書いて行きます   1、 下絵を深く観察するという事はそのもの自体に興味を持ち視覚以外の点にも深く入る事になる。すなわち、傾聴力の耳で聞くだけでなく目で見る、心で感じる事が出来るという事です 2、 理想の下絵を深く観察するという事は、その意味を考える事になり色々な角……
基礎を学ぶ②
今日はさいたま新都心でirデッサンの勉強でした 前回の続きを描きました 鉛筆で色を表現するこては難しいです 基本が出来ていない自分にはどのようにすれば良いのかが全く分かりません 鉛筆の硬さを変えて表現するのだろうというのは何となくわかるのですが 赤色はどの鉛筆で描けば良いのか、どのように色を付ければよういのか 黒……
モチベーションはどうすれば上がるのか?
コーチングをしているとよくクライアントの方から 「モチベーションが上がらないのですがどうしたら上がりますか?」 という質問というか思いを話されることがあります   私も最近仕事が何だか新たなステージに入りそのような感覚になる時があります 60歳を超えて世間では現役卒業という事を言われますが そんな感じなのかも知れません  ……
自分自身に問い掛ける質問
一人の時間を作るようになって珈琲を飲みながら自分に問い掛ける 事がよくあります 「本当にやりたいことをしているか」 「一番遣り甲斐を感じることは何か」 「自分の生き方に満足しているか」 「自分が目指す仕事に全力で挑んでいるか」   自分の答えの多くはNO 「では、どうするのか、何をするのか」 一つの回答を出してすぐに始める 今は……