支援するということ

コーチングは人を望む姿へと支援することだと考えます

決してコーチが考えているゴールに導くことではありません

 

クライアントが望む成長を対話を通じて支援する

自分勝手に役に立とうと考えて色々と行動をさせて変化成長させる

ことではありません

 

例えばクライアントにゴールを明確にする支援をする時に

コーチが勝手にゴールを描くことではありません

クライアントが自ら考え自分自身でゴールを明確にする支援をするのです

 

コーチがクライアントに役に立っていると勝手に納得して自己満足に

ならないことです

”ありがとう””助かりました”の感謝の言葉や褒められることを求めてはいけないのです

今日感じたコーチの基本姿勢でした

関連記事

自分は耐えて頑張っているのに周りは分かってくれない
みえなくなってくるのでス9月のそろそろ終わり多くの企業では下半期に入ると思います そんな中でこの時期は人事異動もありますが 皆さんの会社ではどうでしょうか?   私の以前いた会社のこの時期は大きな異動はありませんでしたが 上半期の業績や職場の問題に関係して少し異動がありました   ハイパフォーマーだった人が突然マネジメントの……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑨
基本に戻ってここが大事です! 色鉛筆は絶えず削り尖らせて塗る(思う所に色が塗れる)   皆さんは色鉛筆を使う時に芯はどのようにしていますか? 「あまり気にせずにただただ塗っている」 「折れないようにあまり尖らせない」 という方が多いように感じています  ”私は色鉛筆は絶えず尖らせてください” 色を一所懸命に塗っていると気づかない……
7月10日から個展を開催します。
色鉛筆画の作品展をさせていただきます 40歳の時に個展を開くを目標に始めた 絵画の個展をやっと開催します まだまだ人にご覧いただけるような絵なのは分かっておりますが一つの経過点として開催することを決めました もし、ご興味がございましたら見に来て下さい   開催場所は私が生まれ育った文京区西方にある"River"というカフェ&……
自宅近くを散歩する
緊急事態宣言が延長され東京は外出自粛が続いています 毎日自宅に籠っていると運動不足になり気持ちも滅入ってしまいますが 普通の生活に戻れるまでは我慢ですね そんな中ですが少し体を動かそうと自宅近くを1時間程散歩しました 自宅近くはまだまだ畑などもあり農家さんもたくさんあります 以前から気になっていたトマト農家さんの直売所を見つけました &nbs……