下絵の観察が本当にできていますか

大人の塗り絵サークルでのメンバーとの会話

「先生もう完成で良いですか」

「完成を決めるのはあなた自身ですのでどうなんですか」

「かなり塗り込んだのでもう限界です」

 

「了解です、じゃあもう一度一緒に下絵を見ながら作品をみてみましょう」

「今回は鹿を描いていますが、筋肉や骨格は表現できていますか」

「色は確かに塗れていますがちょっと体の丸みや柔らかさが弱いかな」

「例えば、ここの関節をよく観ると影が描かれていますよね」

「ここに補色的な色を加えて影を描いてみてはどうでしょうか」

「影や色が濁って見えるところには意味があるのでより深く観察した方が良いですね」

他のメンバーからは

「これで全部塗れたので完成で良いですか」

「風景画ですね、遠近感や描かれている木々の違いは出ていますか」

「例えば、針葉樹と広葉樹とか庭の草花が何なのか」

「下絵をよく観察すると描いた画家さんの気持ちが出ているはずです」

「その思いを自分で解釈して表現する必要があると思うのですがどうですか」

「そこを理解して塗り絵を完成させるとあなたの絵になると思います」

 

塗り絵を長くやってきたメンバーの方とはこのような会話をします

そして一緒に下絵を更に深く観察して作品を完成させていただきます

塗り絵から絵を描くことを学んでもらえたら良いですね

関連記事

4月24日(水)第65回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の線画……
8月29日(水)題材57回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”……
なぜ大人の塗り絵しようと思ったのですか?
大人の塗り絵体験教室に参加される皆さんに質問します 「なぜ大人の塗り絵をしようと思ったのですか?」 多くの方の答えは 「絵を描くのは無理なので、塗り絵くらいなら出来るかなと思って」 確かに絵を描こうとして諦めた方は多いのではないでしょうか けれどやはり絵は描きたいと思っていらっしゃるということですね そのような皆……
4月22日(水)第77回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の線画……