今の自分があるのは出会った方々のお陰です

ふと社会人として始めた務めた銀行員時代を振り返ることがありました

今月で勤務していた東京相和銀行が破綻して20年が経ちました

入社最終面接の時面接を受けたのは会長でした

その後多くの支店長に仕えましたがどの支店長も色々と私を指導して下さいました

仕事の仕方、お客様との関係性、部下の育成方法、リーダーシップなどなど

 

破綻後私は自分の仕事探しを10年間続けてコーチという仕事に出会いました

銀行員時代の経験はコーチとして働いている今でも大いに役立っています

私は本当に多くの優秀で尊敬できる上司に恵まれたと改めて感じます

 

その後もコーチングや大人の塗り絵を通じて多くの素敵な方々と出会い支えられたと思います

人は出会いをどのように考え活かすかで人生は大きく変わります

人は多くのことを教えて下さいます

それらをどのように学びにするかが大事なのではないでしょうか

人との出会いはとても貴重です

日本だけでも1億人以上の人がいますが

お目に掛かり挨拶をしたりお話をすることができる人は何人いるでしょう

 

出会いを大切にする方は成長し成功する人だと感じています

どのような出会いでも感謝することです

関連記事

雑念を消す
私は塗り絵をお教えしていますが 特に大事にしていることは”下塗り”を丁寧にするという事です   すでに色々と塗り絵について書いてきましたが 私のお教えする塗り絵は下絵を良く観察して色を作り塗って行くこと その時に最初に探していただくのが下塗りの色です   重ね塗り、混色で塗り絵を完成させていくのですがこの下塗りが とても大……
ビジネスコーチングの効果はどこにあるのか?
日頃ビジネスパーソンに向けてコーチングをさせていただております 特に経営者コーチングが中心ですが管理職の方に向けてもコーチングを させていただいています   管理職の方のテーマはマネジメントについてがほとんどです 特に新任の管理職な方は自ら行ってきたマネジメントの成果が 思うように出ない時にご依頼をいただきます   コーチ……
12月22日(水)第94回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
必ず終わりは来るのだな
私はご存じの通り65歳を過ぎ世間でいう高齢者です そんなか楽しく仕事をさせていただき幸せを感じる毎日です しかし、何事にも終わりは来るのだと改めて感じています 今年は”終わり”というのがテーマになるのかも知れません 銀行を辞めて自分のやりたい仕事をして生きていきたいと思い 転職・企業をしてきました 「死ぬまで人に……