今の自分があるのは出会った方々のお陰です

ふと社会人として始めた務めた銀行員時代を振り返ることがありました

今月で勤務していた東京相和銀行が破綻して20年が経ちました

入社最終面接の時面接を受けたのは会長でした

その後多くの支店長に仕えましたがどの支店長も色々と私を指導して下さいました

仕事の仕方、お客様との関係性、部下の育成方法、リーダーシップなどなど

 

破綻後私は自分の仕事探しを10年間続けてコーチという仕事に出会いました

銀行員時代の経験はコーチとして働いている今でも大いに役立っています

私は本当に多くの優秀で尊敬できる上司に恵まれたと改めて感じます

 

その後もコーチングや大人の塗り絵を通じて多くの素敵な方々と出会い支えられたと思います

人は出会いをどのように考え活かすかで人生は大きく変わります

人は多くのことを教えて下さいます

それらをどのように学びにするかが大事なのではないでしょうか

人との出会いはとても貴重です

日本だけでも1億人以上の人がいますが

お目に掛かり挨拶をしたりお話をすることができる人は何人いるでしょう

 

出会いを大切にする方は成長し成功する人だと感じています

どのような出会いでも感謝することです

関連記事

お気に入りカフェのコーヒーから
私は経営者コーチングをメインにビジネスコーチングをしています 仕事の時間帯が比較的午後遅い時間が多いので 朝は自分の時間が結構取れます そこで朝はお気に入りカフェでコーヒーを一杯飲みます ここでは特別のノートに思い当たる色々なことを書きます 昨日の反省 「あそこはもっと話を深く聴けば良かったな」 「俺はコンサルタントではないぞ」 「話より……
60歳以降をどう生きるか?
私は今年62歳になりました 私が銀行員として現役で働いていたころには60歳は定年の年でした 60歳以降は退職金を貰い年金で悠々自適に余生を楽しむという考えが 一般的だったと思います   今更ですが現在はそのように生きられる人はとても少ないのではないでしょうか 年金としてあるいは貯蓄として生活がしっかりできる方もいると思いますが 以前の……
8月28日(水)第69回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……
お話をしっかりと聴くことは大事ですね
ここのところ新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛要請も出ていたので かなり心に負担がかかりストレスを感じていた方がいらっしゃると思います 私も対話をする仕事ですのでストレスを感じていました   そんな中塗り絵の生徒さんからランチのお誘いをいただき伺いました 場所は四ッ谷三丁目にある懐石料理のお店でした 生徒さんの親戚の方が経営されて……