目標設定が人を動かすエネルギーになる

私が銀行員として営業をしていた時の話です

営業なので毎年目標が設定されます

 

昨年実績

期待度

支店全体の目標数字

担当する地域やお役様の状況

営業経験年数

などなどを勘案して作成されました

 

その数字を見った時の気持ちは

「ま今年度も大変なノルマだな」

決して楽しみという感情ではありませんでした

しかし、また「これを達成しなくてはいけない」という気持ちにもなりました

 

そうなんですね

目標があるから人は動けるのです

当たり前のことを言っていると思いますが何事にもこれが人が動くエネルギーに

なるということです

 

ただし、その目標をどう捉えるかがハイパフォーマーと普通の人との違いを生みます

目標にどう意味づけをするか?

その先に自分のビジョンや夢をしっかりと考えて行動を起こして行く人は

思考も行動も変わります

 

多くのビジネスパーソンは人生目標をどこに置いているのでしょうか?

コーチをしているとこの点について質問をします

ここが明確な人は行動で結果を掴むのです

 

目標設定が実はとても大事なのですね

関連記事

経営者が描くビジョンで社員を動かす
経営には”ビジョン”が必要であると言われる そのビジョンを社員に浸透している経営者はどれだけいるのでしょうか 「いつも言っている」 「機会があれば言っている」   経営者はそのビジョンを心から描き作っていますか そこに向かって自ら行動しているのでしょうか 社員が共感して行動しなければ会社は成長・成功しません   今の時代……
令和元年が終わります
今年は歴史的にも大きな変化の年でした 私も新たな学びを始めました 成果はまだまだ先になりそうですが人生に確実に必要な事だと考え コツコツと地道に続けて行こうと思っています   来年は2020年また大きな変化が起きそうな予感がしいます 私も新たな展開を起こそうと考えています 何事も目標は必要だし明確にしないと結果も掴めません 皆様……
2年ぶりに胡蝶蘭が咲きました
2018年7月に初めて個展を文京区西方にあるギャラリー”river”さんで 開催しました その時に大人の塗り絵教室の生徒さんからお祝いに胡蝶蘭をいただきました 個展終了後も長く綺麗に咲いてくれていました しかし、やはり生き物ですから数か月後には花は枯れてしまいました   それから2年が経ち何と花がまた咲いてくれました 普段妻が世話をや……
リーダーの存在で円滑に組織が動く
最近、日々色々な所でリーダーの発言が話題になっている リーダーとして自覚をもって発d言や行動を行っているのか? 組織には目指す目的がありそれがぶれている人もいるように感じる   また突然リーダー何かの事情で席を降りなくてはならなくなった時に 誰がそれを継ぐのか? 会社経営者で言えば後継者なのだと思います   経営者の仕事の……