あいつはどうして仕事ができるのか?

今日は秋から冬を感じるような雰囲気ですね

季節の変わり目は体調管理をしっかりとしなくてはと思います

昨日自分の服をやっと夏物から秋冬ものへと入れ替えました

遅いですね

 

さて、私は以前営業の仕事を長くしていました

その時よく思ったのは一緒に仕事をしている仲間について

「こいつは仕事ができるな、どうしてかな?」

などと感じていました

 

それで仲間をよく観察していると気がつきました

今の仕事は当然全力でしていますが

他の営業が飛び回っている時に時間をつくり何かを考えていました

 

先のこと?

扱っている商品や顧客ニーズ、市場の変化などなどです

そして思いもよらない提案を上司や会社にしていたのです

 

そうなんです、脳をとても動かしていたのですね

昔からマーケティング的な発想を持っていたのです

行動力、やる気が仕事ができると思っていた私には出来ませんでした

 

今はこの発想は皆さんがしていると思います

では、脳をどのように鍛えればよいのでしょうか?

それは、普段使わない脳を活性化、冴えさせることが必要です

脳バランスを整えることです

 

何をすれば脳は冴えるのでしょうか?

多くの生きた情報を脳に伝え活用をさせる

私が思うには普段あまり使っていない右脳を活性化させる

ことだと思っています

 

いま巷ではこのような方法やスキルが言われています

ぜひ試しにやってみてはどうでしょうか?

なるべく負担にならないものを選んでみるのが良いと思います

関連記事

生きるステージが変わる
私は現在、経営者コーチと大人の塗り絵講師をしています なぜこの仕事をしているのかを考える時があります 変化には必ず原因があります   以前から書いていますが私は銀行員という仕事をしていました 自ら選んだ道ですがどうしても遣りたかった仕事だとは言えません 正直、大学を卒業するときに何となく選んだ道でした   今では幸せと感じ……
アイデアが浮かばないときは何かに集中してみる
次の手を考えて何かをしなくてはいけないが良い発想が浮かばない 「何かないかな?」   私はよくこんな時があります そんな時に何をするかというと私は大人のぬり絵をします 下絵をよく観察するぬり絵です   例えば かぼちゃのぬり絵をしようとするときは かぼちゃの凸凹感、色の濃淡、黄色の種類、緑の種類 どこから光が当たり、ど……
7月25日(水)第56回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”の……
自分と対話するために日記を書く
皆さんは日記に対してどのような印象をお持ちでしょうか 子供の頃には遣ったが今は書かない 日記を書いて何になるのか 毎日書くことがないし面倒で続けられない このように思れる方が多いのではないでしょうか   私は子供の頃には日記は書いたことがありません 夏休みの宿題で日記を付けることがあった時に遣りましたが しかし、ある時日記を書こうと……