塗り絵が上達すると次に何が起きるのか?

私は大人の塗り絵講師をして11年を越えました

いままで多くの方と大人の塗り絵を一緒に楽しみながら塗り絵を

お教えしてきました

 

最近サークルメンバーの方から話しかけられました

「大人の塗り絵をしてきて自分なりに思うように塗れるようになりました

そんな中で最近はアレンジを描くことが面白くなってきます

塗り絵から簡単なスケッチ出来るようになったと思います

自分の絵が描きたいですね」

 

私は大人の塗り絵をお教え始めた時にあった思いが

「絵が描けないと諦めていた方が塗り絵から絵に興味を持ち

絵を描けるようになるということです」

こんな支援が出来ればと考えていました

私のお教えしている大人の塗り絵は下絵をよく観察して色を探して

色を塗って作品を完成する等塗り絵です

観察するということは

色を探すだけでなく

なぜこんな色を塗っているのか色の意味はどういうことか

絵の意味や作者の意図を探るということです

 

そうなんです、これが出来るようになれば自ら絵が描けるようになるということです

サークルの生徒さんの言葉は正にこれを言いたかったのだと感じました

塗り絵から絵を描けるようになる新たなステップですね

関連記事

多摩市唐木田菖蒲館で大人の塗り絵作品が展示されています
本日、明日と多摩市唐木田にある菖蒲館で菖蒲館まつりが開催されます 今年もこちらで多摩市で活動している大人のぬり絵サークルの皆さんの 大人の塗り絵作品画展示されています どの作品も素敵に描けていて感動しました 皆さんはこの作品展まで一所懸命に作品を仕上げました ただし、楽しみながらです   思いのこもったものは感動を与えてくれます……
何かに没頭して他のことを考えない時間を持てているか?
私はいままで大人の塗り絵を多くの方にお教えしてきたが その度に教室に参加された方々からいただいた言葉は 「あっという間の時間でした」 「もうそんなに時間が経ってしまったのですね」 「色を塗ることに集中していました、楽しかったです」 「こんなに何かに集中した時間を最近持っていませんね」   そして教室終了時には皆さん顔が笑顔に変わっ……
自分の考えたこと発想を誰かに聞いて欲しい
いよいよ秋も終盤になり冬を少しずつ感じるようになりました 私も先日紅葉を楽しまなくてはと少し足を延ばして近くの山まで 出掛けてきましたが赤や黄色、緑などとても綺麗で何だか気持ちが 豊かになったように感じました 皆さんはどこかに出掛けましたか?   さて、皆さんは普段仕事の事やプライベートの事を誰かに相談したい 聴いてもらいたいと思った……
おとなの塗り絵の紹介記事が載ってます
色々と興味のある物や事柄が載っている紹介サイトの「モノレコ」に 記事か掲載されました おとなの塗り絵の始めてやってみようとお考えの方にお役に立てばと思い インタビューにお答えして記事として掲載されました   幾つかのおとなの塗り絵本の紹介もありますので参考になると思います https://mono-reco.jp/40963600011……