50歳、これからの生き方を考える

現在新型コロナウイルス感染症の対策で在宅勤務やテレワークなど

働き方に変化が起きています

テレワークなどは今後のビジネスでは特別な事ではなくなると思います

そんな中40歳代後半から50歳位のビジネスマンは現在何を考えていらっしゃるのでしょうか

 

私は43歳の時に銀行を辞めて新たな仕事を探して色々と遣ってきました

理由は”退職なくいつまでも仕事がしたい”ということを考えたからです

どんな仕事がしたいのか

「一生人の役に立てる仕事がしたい」という漠然として思いです

現在はエグゼクティブや中小企業経営者の方をコーチしています

経営者の方はご自身で引退を決めることができある意味では一生仕事が出来ると思います

では、会社員のか方はどう考えているのでしょうか

現役バリバリでご活躍のビジネスマンをコーチングすると実績はあり更なる高みを目指して

いらっしゃいますが職場でも課題も多く抱えて日々悩まれているという印象を持っています

 

コーチングの時に今後の人生についてタイミングを見て質問をすると

「どんな人生を…そうだね、そろそろ考えないといけない」

50歳になると会社での自分の位置や役割が見えてきます

特に働き方が変わり今まで以上に長く働くこともできる時代になってきました

しかし、自分の思うような人生を生きれるのでしょうか

 

こんな時に自らの人生を考える時間を作ってみてはどうでしょうか

そんな話の相手をするのが私の仕事と考えています

未熟で経験も浅いかも知れませんがきっとあなたがこれからの人生を

考えるご支援が出来ると思います

 

中高年の方の生き方についてご支援をしたいコーチです

関連記事

今の環境・働き方から離れ新しい生き方を歩む
新型コロナウイルス感染症は猛威を奮っています 今は自宅に籠り感染を広げないことが個人のできる使命ですね 働けない不安、生活不安、将来に対する漠然として恐怖と 色々と心を攻めてきます   私は個人的には43歳の時に勤務先銀行の破綻という経験をしました この時も今とは違いますが生活や将来の不安でいっぱいになりました その時思ったのは自分の……
鉛筆画で都展の入選しました
この度55周年記念「都展」に入選する事ができました 今回は色鉛筆画で「憩いの時」という題名です 色鉛筆は大人の塗り絵のメインの画材として長く活用してきました 今回の絵は20号という大きさで色鉛筆で描くには時間がかなり掛かりました   ・都展は11月19日(火)から24日(日) ・上野公園・東京都美術館(2階 第3・4展示室) ・入場塗……
人生を変える大人のぬり絵とは
人生を変える大人のぬり絵とは 日本人で“ぬり絵”をしたことのない人はいないのではないでしょうか。子供の頃には色々な物・景色・キャラクターなどのぬり絵があったし、自分が思うように塗る事が出来て楽しくてやりましたね。では、大人になるとなぜ塗り絵をしなくなってしまうのでしょうか? 「塗り絵は子供のやるもので大人は自分で絵を描くのだ」 「自分には絵の才能が……
今年も葛飾区で大人の塗り絵教室(8回コース)始まります
今回で8回目となる 葛飾区シニア活動支援センターさんでの大人の塗り絵教室が 6月24日(月)から始まります 今回も定員一杯のお申込みをいただいたようです 嬉しくて、感謝、感謝です こちらでの大人の塗り絵教室は毎回満員でいままでに140人を超える 方々にご参加いただきました 教室終了後には3つのサークルも誕生して今も楽しく活動されています ……