塗り絵をすると意外な効果がある

以前からお伝えしていますが子供の頃から学んできたわけではありません

また、絵のセンスは正直ありません(現状では

 

しかし、大人の塗り絵を10年以上皆様に楽しさをお伝えながら

多くの塗り絵をしてきました

塗り絵は絵が描けないと諦めていた方に絵を描く楽しさを

感じていただき満足をしていただきました

塗り絵のコツや塗り方をお教えながらいつも言っているのは

”下絵をよく観ること”です

多くの方は下絵を思ったよりも観ていないです

ある程度見るといままでの経験や概念で塗り絵をしてしまいます

すると絵は思うように描けないのですね

 

下絵を一緒に見ながら色について質問をすると

「本当だ、そんな色が見えますね、もっとよく観なくては…」

「見ているようで実は見ていないのですね」

と気づかれます

ここから観察力が自然と上がっていくのです

下絵も色々は作品がありますが

名画の塗り絵は特別で観察がより大事になります

皆さんがご存知の名画を塗り絵をするのはこの観察力が必要です

 

上手に塗り絵をする生徒さんを見ていると

正にこの観察力がかなり高いのです

大人の塗り絵をしていると観察する力がアップします

観察力は塗り絵だけでなく人生にも大きは意味があるはずです

観察力は視覚だけはなく五感が必要です

観察力から洞察力へと繋がっていくのです

関連記事

お気に入りのレストランでランチ
コロナ禍で外出が減っていますが先日お気に入りのレストランでランチをしました 新宿区にある”ボーグルビー”というイタリアンレストランです ある交流会であった方の紹介で、その方の同級生がオーナーシェフということでした なかなかおしゃれなお店で一人で行ってもくつろげ食事もとても美味しいです コーチになってここで多くの方と知り合いに……
1月25日(水)第106回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
塗り絵のコツ(柔らかさ)
先日ある大人の塗り絵体験教室で扱った題材「リンゴの花」でした この塗り絵見本はほんのりと柔らかいピンク色の花です   私も見本の塗り絵を塗ってみようと思い挑戦しましたが 思ったよりも堅い感じの塗り絵作品になってしまいました なぜでしょうか? ピンク色の花びらは正に柔らかい色合いでした ここに色の濃さを表現したり影を付けたりしたので……
2月27日(水)第63回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……