塗り絵をすると意外な効果がある

以前からお伝えしていますが子供の頃から学んできたわけではありません

また、絵のセンスは正直ありません(現状では

 

しかし、大人の塗り絵を10年以上皆様に楽しさをお伝えながら

多くの塗り絵をしてきました

塗り絵は絵が描けないと諦めていた方に絵を描く楽しさを

感じていただき満足をしていただきました

塗り絵のコツや塗り方をお教えながらいつも言っているのは

”下絵をよく観ること”です

多くの方は下絵を思ったよりも観ていないです

ある程度見るといままでの経験や概念で塗り絵をしてしまいます

すると絵は思うように描けないのですね

 

下絵を一緒に見ながら色について質問をすると

「本当だ、そんな色が見えますね、もっとよく観なくては…」

「見ているようで実は見ていないのですね」

と気づかれます

ここから観察力が自然と上がっていくのです

下絵も色々は作品がありますが

名画の塗り絵は特別で観察がより大事になります

皆さんがご存知の名画を塗り絵をするのはこの観察力が必要です

 

上手に塗り絵をする生徒さんを見ていると

正にこの観察力がかなり高いのです

大人の塗り絵をしていると観察する力がアップします

観察力は塗り絵だけでなく人生にも大きは意味があるはずです

観察力は視覚だけはなく五感が必要です

観察力から洞察力へと繋がっていくのです

関連記事

お気に入りのスタバで今年を振り返る
今年の仕事も終り年末の家の片付けも終ったので午後から お気に入りのカフェに愛車で行った 時間がある時にいつも行く元八王子のスタバだ ここで1年を振返ってみた 成果と言える何かあったか 良かったこと、悪かったこと、家族のこと、友人のこと、クライアントのこと 大した成果は無かったが健康でいられたことがなによりかな ただ今年はこれから何をして……
9月23日(水)第80回 生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
母の7回忌に思う
先日13日は母の7回忌でした 親族だけの法事でしたが改めた母への感謝の日となりました   母は父が亡くなってから少し認知がはじまりました ある時私と二人きりで話をしていると突然幻覚が見えたようで ”やかん”を見て人がそこにいると言い出し不安になったようで機嫌が悪きなり 話が出来なくなりました 私は「そうなんだ、俺にはそれが見えないな」……
塗り絵で黒いところをどう描くか
今週の金曜日で埼玉県川越市で開催している大人の塗り絵教室が終了します 全8回のコースですが皆さんとても素敵な塗り絵作品を描き上げて下さいました (今週が最後ですが)   ここで皆さんにチャレンジしていただいた塗り絵は”ざるかぶり犬”でした 犬には黒い部分(頭、目、体の一部)がありここをどう塗るかが課題でした お使いいただいたクーピーには……