まねる塗り絵はアートへの道しるべ

私は大人の塗り絵講師をして約15年になります

当初は花の塗り絵を中心にお話をさせていただきました

その後皆様が塗りたいと思う絵の塗り絵方をお教えするようになりました

「ここは以前行ったことのある場所なんです」

「この風景が好きなのでぜひ塗りたいのです」

「ゴッホが好きで塗ってみたいと思っていましたので挑戦します」

「動物が好きで塗り絵を探していて見つけたのでこれを塗りたい」

皆様が興味を持ったり好きな塗り絵は上手に描けます

その理由は絵にだけでなく思いがあるからだと思います

当然描きたい絵をしっかりと観察しています

”まねる”ことが上手く出来るのですね

見本の絵は画家の方が思いを込めた絵なのです

作品は更に自分の思いも込めて塗ることで自分らしい作品に仕上がります

ぜひ最初の塗り絵はまねることに徹して挑戦してみて下さい

関連記事

大人の塗り絵で自然に身に付くすごいスキル①
今回から3回にわたって”大人の塗り絵”に取組んで身に付くスキルについて書いて行きます   1、 下絵を深く観察するという事はそのもの自体に興味を持ち視覚以外の点にも深く入る事になる。すなわち、傾聴力の耳で聞くだけでなく目で見る、心で感じる事が出来るという事です 2、 理想の下絵を深く観察するという事は、その意味を考える事になり色々な角……
5月13日(土)塗り絵アート教室
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか?「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催のご要望いただいており……
旅行に行けない今だから塗り絵をしてみては
新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続いています 特に県外への旅行は出来ませんね 例年のゴールデンウイークは旅行に多くの方が出掛けています   そんな時に自宅で大人の塗り絵をしてみてはいかがでしょうか 大人の塗り絵には風景画もたくさんあります その一つに日本の世界遺産という本があり昨年9月に描いてみました   ”広島……
塗り絵のステップ
大人の塗り絵の人気がかなり上がっていると思います大人の塗り絵には2通りがあると思います 下絵を良く観察して絵を描くように塗り絵をするものとコロリアージュという絵柄に自分の思うような色を塗って行くものがあります現在書店の店頭ではコロリアージュが多く並べられています 私は下絵を観察して絵を完成する塗り絵をお教えしていますここでは”まねる”こと……