まだまだ出来ていない基本を学ぶ

第2土曜日は絵の基本のデッサンを学びにさいたま新都心まで行っています

デッサン教室に通うようになって1年半が経ちましたがまだまだ思うような

デッサンが出来ません

基本を習わずに始めた絵画でやはりデッサンが出来ない自分に限界を感じました

先生に指摘されてやっと気づくといった具合です

デッサンは塗り絵でも必要な力だと思います

学んでいる時間は楽しく集中でき辛くはありません

基本はどんな事でも大事ですね

関連記事

4月22日(水)生き方と塗り絵の支援塾、中止致します
先日の非常事態宣言を受けて今月の生き方と塗り絵の支援塾を 中止致します   少人数での開催ですがやはり参加者同士の距離は近いので 密接となり今回は止めることにしました   5月は現状予定通りに開催しようと思っていますが状況により 変更するかもしれません   塗り絵やお話を楽しみして下さった皆様 大変申し訳あり……
人を描くこと(人物画)
普段は大人の塗り絵を皆様と一緒に楽しんでします 大人の塗り絵には結構人物画があります 名画、懐かしい生活の中の人、美人画、着物姿の乙女、武将など 人物の塗り絵は結構ハードルが高いと感じています 私自身が人を絵を描きたいと思っているのもあるかも知れませんが 人には感情が思いが表情や姿に描かれているからだと思います そんな思……
旅行に行けない今だから塗り絵をしてみては
新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続いています 特に県外への旅行は出来ませんね 例年のゴールデンウイークは旅行に多くの方が出掛けています   そんな時に自宅で大人の塗り絵をしてみてはいかがでしょうか 大人の塗り絵には風景画もたくさんあります その一つに日本の世界遺産という本があり昨年9月に描いてみました   ”広島……
都展出展を終えて思うこと
先月18日~24日開催されて都展に入選して作品が展示されました 今回で2回目の出展となりましたが改めて出展作品を見て まだまだ自分の絵は未熟だと感じました 絵が堅いのです ご指導いただいている先生にこの点を伺うと 「まだまだ描き込みが足りないということだね」 「もっともっと描けば柔らかさも出るのじゃないかな」 ……