お気に入りカフェのコーヒーから

私は経営者コーチングをメインにビジネスコーチングをしています

仕事の時間帯が比較的午後遅い時間が多いので

朝は自分の時間が結構取れます

そこで朝はお気に入りカフェでコーヒーを一杯飲みます

ここでは特別のノートに思い当たる色々なことを書きます

昨日の反省

「あそこはもっと話を深く聴けば良かったな」

「俺はコンサルタントではないぞ」

「話より人をもっと見なくてはいけない」

感じていること

「孤独とは、結構いいな」

「この席からの外の景色は癒されるなぁ」

今日遣りたい事

「ボールペンの替え芯を銀座の伊東屋へ買いに行こう、このボールペンは大事だから…」

「絵の題材を長崎の風景にしよう、今度長崎に行った時にちょっと散策してこようかな」

その他にも自分の感情に焦点を当てて考えている事を書き出す

脳がすっきりした感じがする

ほぼ毎日これを続けて5年目に入る

”まずはコーヒーを一杯”から

 

関連記事

2月2日(日)塗り絵アートカフェ開催
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある “ブルーメンハウス” というとても癒されるカフェです 定期開催をしています 毎月第一日曜日 午後2時~4時 参加費 2,000円(お茶とお菓子が付きます) 教材(塗り絵題材)、画材(クーピーペンシル)はご用意します 定員 13名(事前予約をお願い致します) 住所   東京都小金井……
名画塗り絵(色鉛筆)時間が掛かりました
ご紹介が遅くなってしまいましたが名画塗り絵をお見せしようと思います 作成の期間は2年ぐらい掛かってしまいました フェルメール編「地理学者」   色を作っていくのが結構大変でした 2年と言っても始めてからしばらく塗っていませんでした   今は額に入れてサークルの皆さんの作品展などに出展させていただい……
セカンドステージをどう生きようかと考える
私はいまでいくつかの企業で働いてきました 50歳を前に考えたのは自分の遣りたいことで仕事をしてみたいと いうことでした   大手銀行で長年勤め、その後営業職をいくつかしながら会社勤めを続けていました その時は何のために仕事をしているのか? などとは全く考えませんでした 「生活の為」「家族を養うため」「当然学校を卒業したら定年まで働く」……
自分と対話するために日記を書く
皆さんは日記に対してどのような印象をお持ちでしょうか 子供の頃には遣ったが今は書かない 日記を書いて何になるのか 毎日書くことがないし面倒で続けられない このように思れる方が多いのではないでしょうか   私は子供の頃には日記は書いたことがありません 夏休みの宿題で日記を付けることがあった時に遣りましたが しかし、ある時日記を書こうと……