お気に入りカフェのコーヒーから

私は経営者コーチングをメインにビジネスコーチングをしています

仕事の時間帯が比較的午後遅い時間が多いので

朝は自分の時間が結構取れます

そこで朝はお気に入りカフェでコーヒーを一杯飲みます

ここでは特別のノートに思い当たる色々なことを書きます

昨日の反省

「あそこはもっと話を深く聴けば良かったな」

「俺はコンサルタントではないぞ」

「話より人をもっと見なくてはいけない」

感じていること

「孤独とは、結構いいな」

「この席からの外の景色は癒されるなぁ」

今日遣りたい事

「ボールペンの替え芯を銀座の伊東屋へ買いに行こう、このボールペンは大事だから…」

「絵の題材を長崎の風景にしよう、今度長崎に行った時にちょっと散策してこようかな」

その他にも自分の感情に焦点を当てて考えている事を書き出す

脳がすっきりした感じがする

ほぼ毎日これを続けて5年目に入る

”まずはコーヒーを一杯”から

 

関連記事

3月25日(水)第76回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の線画……
銀座の画廊に行ってきました
今日は天気も良く春を感じる一日でした 銀座にある画廊るたんさんで開催されている「接点」という絵画展に 行ってきました   そこには友人が作品を出しているのでそれを見に行きました 今回で友人の作品展に行くのは2回目で前回とは違う作品が展示してあり またしても素敵な作品でした 他にもたくさんの素敵な作品が展示してありとても素敵な時……
Web会議でグループコーチング
先日あるクライアント企業さんの地方営業所へ行って コーチングのご依頼をいただきました   社長さんとセッションをしている時に 「〇〇営業所なんだけど何とかしたいんだよな」 「どうなさりたいのですか」 「もっと頑張ってもらいたい...けど俺が行くと社員が委縮してしまって」 「私が伺って皆さんのお話をまずは聴いてきましょうか」 「そうで……
支援するということ
コーチングは人を望む姿へと支援することだと考えます 決してコーチが考えているゴールに導くことではありません   クライアントが望む成長を対話を通じて支援する 自分勝手に役に立とうと考えて色々と行動をさせて変化成長させる ことではありません   例えばクライアントにゴールを明確にする支援をする時に コーチが勝手にゴールを描く……