自分は耐えて頑張っているのに周りは分かってくれない

みえなくなってくるのでス9月のそろそろ終わり多くの企業では下半期に入ると思います

そんな中でこの時期は人事異動もありますが

皆さんの会社ではどうでしょうか?

 

私の以前いた会社のこの時期は大きな異動はありませんでしたが

上半期の業績や職場の問題に関係して少し異動がありました

 

ハイパフォーマーだった人が突然マネジメントのポジションに異動する

当然業績を買われてのことです

慣れない仕事に就くことによって当初は多くの方は思うような仕事は

できないのではないでしょうか?

しかし、今の時代は周りはそんなことは分かってくれません

「すぐに結果を出せ」

 

そしてシャカリキに働きます

この時浮かんでいる発想は自分は仕事ができるハイパフフォーマーなんだ

だから頑張ればできるはずだという考えです

その時に周りが見えなくなってくるのです

そして、自分は頑張っているのに周りは分かってくれないという思いが

湧いてきます

ここで自分の役割は何なのか?

と自らに問える人は考えを改めて行動を変えることができるかも知れません

しかし、忙しく変化のスピードが早い現代ではそこが難しいのです

 

この時に大事なのは自分を見てくれている人がいるかということです

一般的には上司だったり先輩、あるいは経営者の方です

 

皆さんにはそんな方がいらっしゃいますか

もし居ないとしたらどうすれば良いのでしょうか?

 

私の提案ですが

自分の話をしっかりと聴いてくれる人に話してみることです

とにかく自分の話をひたすら聴いてくれる人です

だれか思いつきましたか?

そうですね、突然言われても思い浮かばないと思いますので

普段からそんな仲間を作ることを意識してみて下さい

 

これは会社だけのことでなく長い人生でもとても重要な事です

仲間とは同僚だけではないと思いますので会社以外の人と会う機会を

つくるのも大事ですね

関連記事

あれこれと考える時間を持つことは必要なこと
皆さんは日々色々と考えていると思いますが あるテーマについて意識して考えることはしていますか?   一人でこんな時間を作ることはなかなか難しいと感じる方もいらっしゃる かも知れません しかし、私の経験ではこれを繰り返すことにより次の人生ステージが 見えてくるということです 例えば 起業後の顧客獲得方法、目標月間売上、自分のコンテンツ……
チャンスがあれば本物を見ること
今日は午後から時間を作り新国立美術館に 「至上の印象派展」を見に行きました。 以前から見たかったルノアールの作品。 ぬり絵をする時にも写真を見て塗っていても分からない所が理解できました。 これからも機会を作り本物を見に行こうと思います。 花や風景のぬり絵をする時も実物を見ることは大事です。……
2月2日(日)塗り絵アートカフェ開催
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある “ブルーメンハウス” というとても癒されるカフェです 定期開催をしています 毎月第一日曜日 午後2時~4時 参加費 2,000円(お茶とお菓子が付きます) 教材(塗り絵題材)、画材(クーピーペンシル)はご用意します 定員 13名(事前予約をお願い致します) 住所   東京都小金井……
名画塗り絵(色鉛筆)時間が掛かりました
ご紹介が遅くなってしまいましたが名画塗り絵をお見せしようと思います 作成の期間は2年ぐらい掛かってしまいました フェルメール編「地理学者」   色を作っていくのが結構大変でした 2年と言っても始めてからしばらく塗っていませんでした   今は額に入れてサークルの皆さんの作品展などに出展させていただい……