忙しい毎日の中で余裕を持てたらいいな

私も以前銀行員として働いていた時は

毎日毎日遣ることがいっぱいあって余裕などは全く持てませんでしたが

できれば欲しいなと思っていました

 

どこかに出掛けるとか新たな趣味を始めるためにどこかに通うとか

できない中でどうしたら余裕を持てるのでしょうか?

 

余裕とはどんなことなのでしょうか?

余裕は自然にできてくるのでしょうか?

実は自ら余裕は作らなとできないのです

余裕とは自らのための時間をつくることだと考えています

 

時間を作るといっても多くの時間をはじめから作ろうとしても難しいです

例えば、毎日15分ならば作れませんか?

15分で何ができるか?と思い方もいらっしゃると思いますが

この短い時間を意識して自分のために作ることは大きな変化を起こします

では、何をすれば良いのかと思いますね

簡単なことで構わないのです

 

私のお教えしている大人のぬり絵はそのひとつのツールです

ぬり絵を15分だけすることです

ぬり絵作品は直ぐには完成しませんがそれが良いのです

”線画にひたすら色を塗るのです”

会社のオフィス、自宅でもあるいは帰りのカフェなどでも良いのです

 

では、どんなぬり絵をすれば良いのでしょうか?

この点はまた次回にお話したいと思います

関連記事

ラジオで大人の塗り絵の話をしました
5月に2つのラジオ番組から出演の依頼をいただきました どちらも外出自粛の中で人気が出ている大人の塗り絵とは というような内容でした   J-WAVE「MAKE MY DAY」(5月17日) 静岡放送SBSラジオ(5月27日)   ・塗り絵と大人の塗り絵の違いとは ・コロリアージュと私のお教えしている大人の塗り絵の違い ・……
1月26日(水)第95回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
塗り絵を通じて自己実現
大人の塗り絵講師つなり13年になりました 多くの方と塗り絵を通じてお話をしてきて学びと喜びをいただきました 私も大人の塗り絵の講師を始めた時にはどうすれば上手く塗り絵ができるのか ばかりに意識して塗り絵をしている皆さんのことを正直あまり見ていませんでした お教えすることは私も学ぶことだと考えるようになり塗り絵だけでなく ご参加いただいている皆さんの……
2019年の大人の塗り絵総括
今年も多くの皆様と大人の塗り絵と楽しむことが出来ました サークル、大人の塗り絵体験教室、大人の塗り絵教室などにご参加いただいた 人数は延2200人でした 皆様に大人の塗り絵の楽しさをお伝え出来て幸せでした 今年は改めて大人の塗り絵の奥深さを感じた年でした 福祉施設様でも大人の塗り絵の楽しさをお伝えしてきましたが 塗り絵するの目的が少し違い思う……