忙しい毎日の中で余裕を持てたらいいな

私も以前銀行員として働いていた時は

毎日毎日遣ることがいっぱいあって余裕などは全く持てませんでしたが

できれば欲しいなと思っていました

 

どこかに出掛けるとか新たな趣味を始めるためにどこかに通うとか

できない中でどうしたら余裕を持てるのでしょうか?

 

余裕とはどんなことなのでしょうか?

余裕は自然にできてくるのでしょうか?

実は自ら余裕は作らなとできないのです

余裕とは自らのための時間をつくることだと考えています

 

時間を作るといっても多くの時間をはじめから作ろうとしても難しいです

例えば、毎日15分ならば作れませんか?

15分で何ができるか?と思い方もいらっしゃると思いますが

この短い時間を意識して自分のために作ることは大きな変化を起こします

では、何をすれば良いのかと思いますね

簡単なことで構わないのです

 

私のお教えしている大人のぬり絵はそのひとつのツールです

ぬり絵を15分だけすることです

ぬり絵作品は直ぐには完成しませんがそれが良いのです

”線画にひたすら色を塗るのです”

会社のオフィス、自宅でもあるいは帰りのカフェなどでも良いのです

 

では、どんなぬり絵をすれば良いのでしょうか?

この点はまた次回にお話したいと思います

関連記事

スタバで珈琲ブレイクがしたい
新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛をしている 緊急事態宣言が出てスタバは営業を中止してしまいました 私のお気に入りのスタバは東京の端にある元八王子店です 以前にコラムでも紹介したスタバですが なぜか気持ちが落ち着き、コーヒーを飲みながら色々と考えることができます 窓の外には大きな道がありそこを車がひっきりなしに走っている しかし、なぜか……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑨
基本に戻ってここが大事です! 色鉛筆は絶えず削り尖らせて塗る(思う所に色が塗れる)   皆さんは色鉛筆を使う時に芯はどのようにしていますか? 「あまり気にせずにただただ塗っている」 「折れないようにあまり尖らせない」 という方が多いように感じています  ”私は色鉛筆は絶えず尖らせてください” 色を一所懸命に塗っていると気づかない……
60歳以降をどう生きるか?
私は今年62歳になりました 私が銀行員として現役で働いていたころには60歳は定年の年でした 60歳以降は退職金を貰い年金で悠々自適に余生を楽しむという考えが 一般的だったと思います   今更ですが現在はそのように生きられる人はとても少ないのではないでしょうか 年金としてあるいは貯蓄として生活がしっかりできる方もいると思いますが 以前の……
お気に入りのスタバで今年を振り返る
今年の仕事も終り年末の家の片付けも終ったので午後から お気に入りのカフェに愛車で行った 時間がある時にいつも行く元八王子のスタバだ ここで1年を振返ってみた 成果と言える何かあったか 良かったこと、悪かったこと、家族のこと、友人のこと、クライアントのこと 大した成果は無かったが健康でいられたことがなによりかな ただ今年はこれから何をして……