基礎を学ぶ②

今日はさいたま新都心でirデッサンの勉強でした

前回の続きを描きました

鉛筆で色を表現するこては難しいです

基本が出来ていない自分にはどのようにすれば良いのかが全く分かりません

鉛筆の硬さを変えて表現するのだろうというのは何となくわかるのですが

赤色はどの鉛筆で描けば良いのか、どのように色を付ければよういのか

黒色はどうすれば、質感の違うものと黒色をどうすれば良いのか

毎回悩みながら少しずつ試すことを続ける

紙は傷み出して思うように描けなくなってくる

ああ、どうしたらいいのか?

毎回デッサンは格闘ですね

けれどとても楽しい時間です、これからも修行をしていきます

関連記事

こんな時に塗り絵をしてみてはどうでしょうか?
毎日テレビやネットでは「新型コロナウイルス感染症」の状況報道でいっぱいです 確かに今は外出自粛をすることが大事だと思います そんな時に自宅で心を整えるに役立つのが大人の塗り絵です   大人の塗り絵は皆さんご存知の通り素敵な絵が描けますし 色を塗っているとあっという間に時間が過ぎた感じがするのです そうなんです 大人の塗り絵は集中してし……
経営者が描くビジョンで社員を動かす
経営には”ビジョン”が必要であると言われる そのビジョンを社員に浸透している経営者はどれだけいるのでしょうか 「いつも言っている」 「機会があれば言っている」   経営者はそのビジョンを心から描き作っていますか そこに向かって自ら行動しているのでしょうか 社員が共感して行動しなければ会社は成長・成功しません   今の時代……
スタバで珈琲ブレイクがしたい
新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛をしている 緊急事態宣言が出てスタバは営業を中止してしまいました 私のお気に入りのスタバは東京の端にある元八王子店です 以前にコラムでも紹介したスタバですが なぜか気持ちが落ち着き、コーヒーを飲みながら色々と考えることができます 窓の外には大きな道がありそこを車がひっきりなしに走っている しかし、なぜか……
都展出展を終えて思うこと
先月18日~24日開催されて都展に入選して作品が展示されました 今回で2回目の出展となりましたが改めて出展作品を見て まだまだ自分の絵は未熟だと感じました 絵が堅いのです ご指導いただいている先生にこの点を伺うと 「まだまだ描き込みが足りないということだね」 「もっともっと描けば柔らかさも出るのじゃないかな」 ……