色鉛筆の持ち方が分からない

大人の塗り絵体験教室などにいらっしゃる皆さんの中で

「色鉛筆はどう持って使えばよいのですか?」

と質問される方がいしゃっらします

 

「皆さんが持ちやすい方法で持っていいですよ」

とお伝えしますが、ここで止まってしまう方には

「鉛筆を使う時のように持って塗って下さい」と言います

 

確かに色々な持ち方で塗ることで塗り絵の出来栄えは変わってきます

塗る力加減や鉛筆を持つ角度でも作品の雰囲気は変わります

また塗り絵のどの部分を塗るのかという点にも鉛筆の持ち方は変わります

 

この鉛筆の使い方は経験を積んでいくと色々と試して感覚を掴めます

これでは”色鉛筆の持ち方”の答えにはなりませんかね

とにかく、多くの塗り絵をすることが技術も上げるということです

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑬
茎、枝、幹は基本的には円柱形なので光の方向を意識して塗る   皆さんは植物の枝や茎そして幹などをそのように意識してぬり絵をしていますか? 基本的には植物の枝や幹は円柱形になっています 円柱に色を塗って丸みを見せるにはどこに気を付ければ良いかですが 光の方向と影です 木の枝は概ね横方向に伸びていますね そうすると自然と上から光が当た……
4月3日(日)塗り絵アートカフェ(ブルーメンハウス)
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス”というとても癒されるカフェで 塗り絵アート教室を定期開催しています 皆様と塗り絵アート(大人の塗り絵)を通じて暖かくゆったりとした時間を過ごせればと考えております ぜひお気軽にご参加いただけたらと思います またすでに大人の塗り絵をされている……
4月8日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりますが、 ご参加いただきました皆様からいつ……
4月26日第109回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……