花の塗り絵(バラの花)

花の中でもバラの花はやはり女王ではないでしょうか

色も素敵だし豪華ですね

バラの花ぬり絵はの多くの方は塗ってみたいと思われます

 

バラの花は花びらの色をどのように表現されているかをしっかりと

観察して重ね塗りをして描いていきます

上の作品は8年前位に塗り上げた作品です

(あまり丁寧に描いた作品ではありませんが、当時は結構しっかり

塗って描いたと思っていました)

関連記事

自らの作品を発表することは大事
今月の12日、13日と私が講師を務めさせていただいている葛飾にある「葛飾塗り絵くらぶ」の皆さんが大人の塗り絵作品展を開催されました どんな事でも学んだり挑戦していることがある場合はその成果を発表して多くの方に見ていただくことがとても大事だと思います 人は学び成長をして行きますが、その成長を確認するにはそれを発表してフィードバックを貰うこと……
5月12日(日)塗り絵アートカフェ開催
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある “ブルーメンハウス” というとても癒されるカフェです 定期開催をしています 毎月第一日曜日 午後2時~4時 参加費 2,000円(お茶とお菓子が付きます) 教材(塗り絵題材)、画材(クーピーペンシル)はご用意します 定員 13名(事前予約をお願い致します) 住所   東京都小……
塗り絵で最初にしない事
皆さんは塗り絵をする時にどこから始めていますか?私はまずは下塗りをしてから始めてます 教室で皆さんに何も言わずに始めていただくと多くの方は線画の縁を塗りたい色で綺麗に縁取りをされますしかし、私はここで皆さんにお願いをします「縁取りはしないで下さい」 なぜかというと皆さんが描こうとしている物に縁が濃く描かれているでしょうか?例えば、花びらの……
小田原ダイナシティでの大人の塗り絵体験教室
今日は小田原ダイナシティにある伊勢治書店に併設されているカフェで大人の塗り絵体験教室が開催され講師をさせていただきました。皆さんとても楽しみながら塗り絵集中していただき素敵なバラの塗り絵を描いていただきました。……