大人のぬり絵の基本的な塗り方

皆さんは子供の頃に塗り絵をしたことがあると思いますが

その時どのように色を塗っていたでしょうか

 

私は線画に自分の感じた色を好きなように塗っていました

また、見本に似た色を探して塗っていました

例えば、海の色は青色、太陽は黄色、葉は緑、髪の毛は黒と

一つの色で塗りました(単色)

確かに綺麗に塗れましたので子供心には嬉しく楽しかったです

また、アニメなどの塗り絵をする時には描かれている絵をまねるために

色を探した思いもあります(色鉛筆など色数は少なった)

 

出来上がった塗り絵はどんな感じだったのでしょうか

多分平面的で厚みや深さはなかったと思います

 

私がお教えしている大人のぬり絵はここが大きく違います

一つの色で塗るだけではなく色々な色を重ねたり混ぜたりして

色を作り塗ってぬり絵を仕上げます

例えば、植物の葉を描く時には緑色を塗るだけでなく

緑色を作り下絵のような緑を塗るのです

緑色は黄色と青色が混ざって出来ている色ですので混ぜる量や重ね方で

色は変わってくるのです(濃い緑から黄緑まで)

私はどんな所を塗るにも最低3色は塗って下さいとお伝えしています

これが素敵なぬり絵を完成するコツなのです

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑯
作品をいつも同じ位置だけから見ないで少し離して作品を見ること   ぬり絵をしているとつい夢中になってしまいます すると、塗っている色の微妙な違いや色の濃淡が実は分からなく なってしまっているのです ぬり絵作品と自分の目の位置がずっと同じになっているのです ここで大事なのが塗っているぬり絵作品から少し目線を離して見てみることです ・……
外出自粛の時に気持ちを整える
やっと緊急事態宣言が解除され街中に人が戻ってきた感じが少しします 今後も生活環境は変わるのでしょう そんな中大人の塗り絵をする人が増えているようです   5月に2件のラジオ出演の依頼をいただき「大人の塗り絵」について お話をさせていただきました ・J-WAVE「MAHE MY DAY」17日(日)8:10~8:30 ・静岡SBSラジオ……
1月10日(月)塗り絵アートカフェ(ブルーメンハウス)
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス”というとても癒されるカフェです 定期開催をしています 毎月第一日曜日 ①11時~13時、②14時~16時参加費 2,200円(お茶とお菓子が付きます)教材(塗り絵題材)、画材(クーピーペンシル)はご用意します *お持ちの画材でも結構です各時間帯 ……
5月14日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決ま……