大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑪

大人のぬり絵の下塗りのポイントは

・下塗りの色は下絵に見える一番明るい色、光になる

・暗い部分の下塗りは暗い色から塗る(こげ茶色、紺色)

 

私はいままでお話してきたようにぬり絵をする時に下塗りから始めます

その時に皆さんから「何色で下塗りをすれば良いのですか?」と質問されます

基本はどこを塗るにも下絵に見える一番明るい色を塗ってくださいとお伝えしています

ちょっと見難いですがここではピンク色と水色でバラの花を下塗りしています

この色が出来上がるバラの花に見える一番明るい色となります

 

下塗りでもう一つ気を使って欲しいのは陰の暗い部分は最初に暗い色を下塗りする

ということです

ここで見える葉の部分の花の陰や葉が重なり合って描かれていることろです

ここに明るい色で下塗りすると暗く塗るのが難しくなるからです

焦げ茶や紺色などを使うと良いと思いますが最初から濃く塗らないように注意してください

あくまでも暗くしたいのであってそこにも本来の色を探して塗るということです

 

このように光と影を意識してぬり絵を進めると出来上がりも素敵に描けるはずです

関連記事

塗り絵とおしゃべりでリラックスする
本日は月1回の塗り絵アートカフェ(大人の塗り絵教室)でした 場所は武蔵小金井にあるブルーメンハウスさんです 日曜日ならば大人の塗り絵を習えると言って下さった方々 皆さん楽しそうにそして真剣に塗り絵に取組んでいらっしゃいます 夫々の方がご自身が気に入った絵を選び塗り絵をしています ピーターラビット、ディズニーキャラクター、アネモネの花(名画) ……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ④
とにかく下絵をよく観ること(観察する)、途中から見なくなっている(概念で塗っている)   私が皆さんにお伝えしている大人のぬり絵は下絵(見本)があるぬり絵です 主に河出書房新社さんの本を使って大人のぬり絵をご指導しています 色々な種類の本があり題材もたくさんあり大人のぬり絵を楽しむには最適だと思います   大人のぬり絵をしよう……
6月11日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決ま……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑦
大人のぬり絵は色を重ねて思う色を作るぬり絵です なので、下塗りの基本をお伝えします   ・下塗りをすること(単色で塗るぬり絵ではない) ・下塗りは薄目に塗って良い、後からまた色を塗り足せる ・均一の色となるようにムラなく塗る   いままでお伝えしてきた大人のぬり絵を上手に塗る方法と前後しますが 基本的なぬり絵の下塗りについ……