大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑪

大人のぬり絵の下塗りのポイントは

・下塗りの色は下絵に見える一番明るい色、光になる

・暗い部分の下塗りは暗い色から塗る(こげ茶色、紺色)

 

私はいままでお話してきたようにぬり絵をする時に下塗りから始めます

その時に皆さんから「何色で下塗りをすれば良いのですか?」と質問されます

基本はどこを塗るにも下絵に見える一番明るい色を塗ってくださいとお伝えしています

ちょっと見難いですがここではピンク色と水色でバラの花を下塗りしています

この色が出来上がるバラの花に見える一番明るい色となります

 

下塗りでもう一つ気を使って欲しいのは陰の暗い部分は最初に暗い色を下塗りする

ということです

ここで見える葉の部分の花の陰や葉が重なり合って描かれていることろです

ここに明るい色で下塗りすると暗く塗るのが難しくなるからです

焦げ茶や紺色などを使うと良いと思いますが最初から濃く塗らないように注意してください

あくまでも暗くしたいのであってそこにも本来の色を探して塗るということです

 

このように光と影を意識してぬり絵を進めると出来上がりも素敵に描けるはずです

関連記事

6月4日(月)第4回どなたでも楽しめる大人のぬり絵教室
突然ですが、6月より「どなたでも楽しめる大人のぬり絵教室」の開催について 変更をしました HPはまだ変更となっておりませんがお知らせいたします   開催場所 恵比寿備屋珈琲店2F 渋谷区恵比寿4-4-11 http://binya-coffee.com/shop/shop-298/ 開催時間 14:15~15:45  ……
フルーツの大人のぬり絵の進め方
今日は河出書房新社さんの”やさしい大人の塗り絵”「野菜とフルーツ編」から ”プルーン”の塗り絵の私の塗り方をお話します   私はいままでお話して来ているのように下塗りから始めて行きます プルーンは水色とピンク色 葉はレモンイエロー 枝は薄だいだい色で塗ります ここはなるべく均一な色で下塗りして下さい   次にプルーン……
7月24日(水)第68回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……
塗り絵をコツコツと長く続けると成果は必ず現れる
5年前にある病院のデイケアで大人の塗り絵を体験したと ご依頼を受けて私と出版社、画材屋さんと伺いました その時は大人の塗り絵とはどういうものなのかを説明して バラの花の塗り絵を体験していただき皆さんが感動して下さったのを 覚えています   その後毎年1回大人の塗り絵教室を開催していただいております 本日はその大人の塗り絵教室に伺いまし……