大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑩

丸い物は丸く塗る(果物・野菜・花のつぼみ)

実際の花を見て色を塗ることと見えるように色を塗ることは違う

 

果物を塗る時に意識して欲しいことは”果物には直線はない”ということです

果物だけでなく植物全般に言えることです

上記の梅のぬり絵ですが丸い梅の実をどのように塗るかですが

やはり梅の実は丸いですね

ここを意識して丸く塗ることが大事です

 

丸く塗るというのはどういうことかというと

”光”の当たっている方向や場所をしっかりと見て塗ることです

丸いということは周りに行くほど暗くなっているのです

また光が当たっている所は明るく

例えば、梅の実で言えば下の所は暗くなります

なので緑色も梅の実の下の方は暗い緑色を塗っていきますが

単に濃い緑ではなく暗い緑を表現するということをして下さい

そのために必要なのが混色ですがことの時は”補色”を上手く使うことです

 

上記のアセロラのは赤い実の下に紺色を少し加えて混色しています

 

これは果物だけでなく植物(花)を塗る時にも意識的に塗ってみて下さい

きっと素敵なぬり絵が仕上がると思います

 

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑮
下絵の主題部分から塗ること(メインから塗る) 動物は特に目から始める(大事なところから)   皆さんは大人のぬり絵を始める時にどこから塗り始めますか? 私もよく生徒さんから質問をいただきます 基本はどこからでも構わないし好きな所から塗り始めれば良いと思います ただし、動物や人の塗り絵をする時には”目”から塗り始めるのをおすすめします……
6月13日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催の……
10月8日塗り絵アート教室(大人の塗り絵)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決ま……
12月22日(水)第94回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……