大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑩

丸い物は丸く塗る(果物・野菜・花のつぼみ)

実際の花を見て色を塗ることと見えるように色を塗ることは違う

 

果物を塗る時に意識して欲しいことは”果物には直線はない”ということです

果物だけでなく植物全般に言えることです

上記の梅のぬり絵ですが丸い梅の実をどのように塗るかですが

やはり梅の実は丸いですね

ここを意識して丸く塗ることが大事です

 

丸く塗るというのはどういうことかというと

”光”の当たっている方向や場所をしっかりと見て塗ることです

丸いということは周りに行くほど暗くなっているのです

また光が当たっている所は明るく

例えば、梅の実で言えば下の所は暗くなります

なので緑色も梅の実の下の方は暗い緑色を塗っていきますが

単に濃い緑ではなく暗い緑を表現するということをして下さい

そのために必要なのが混色ですがことの時は”補色”を上手く使うことです

 

上記のアセロラのは赤い実の下に紺色を少し加えて混色しています

 

これは果物だけでなく植物(花)を塗る時にも意識的に塗ってみて下さい

きっと素敵なぬり絵が仕上がると思います

 

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑦
大人のぬり絵は色を重ねて思う色を作るぬり絵です なので、下塗りの基本をお伝えします   ・下塗りをすること(単色で塗るぬり絵ではない) ・下塗りは薄目に塗って良い、後からまた色を塗り足せる ・均一の色となるようにムラなく塗る   いままでお伝えしてきた大人のぬり絵を上手に塗る方法と前後しますが 基本的なぬり絵の下塗りについ……
7月11日(土)塗り絵アート教室開催
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催のご要……
フルーツの大人のぬり絵の進め方
今日は河出書房新社さんの”やさしい大人の塗り絵”「野菜とフルーツ編」から ”プルーン”の塗り絵の私の塗り方をお話します   私はいままでお話して来ているのように下塗りから始めて行きます プルーンは水色とピンク色 葉はレモンイエロー 枝は薄だいだい色で塗ります ここはなるべく均一な色で下塗りして下さい   次にプルーン……
10月24日(水)第59回集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ
集中力アップ!ビジネス脳が冴える塗り絵カフェ 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“大人のぬり絵”です。現在、東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしています。 大人のぬり絵講師として10数年“大人のぬり絵”の楽し……