大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑫

色がない部分はない(白く見えるだけで色は付いている)

色を塗らない所はない、ただし色を抜くことはある

 

皆さんは花などのぬり絵をしていると光が当たっている所はどんな色に見えますか?

「白く見える」

果物の光のあったいる部分も同じですね

では、そこに白色を塗るのでしょうか?

あるいは、色を塗らないのでしょうか?

どちらも正解なのかと思いますが私は白色以外の色を塗ります

光の当たっている部分は確かに白色のように見えますが

実は花や果物の本来の色はあるのです

なのでそこにその色を薄く(とっても薄く)塗るのです

また白く見えるときには場合によっては色を抜きます

色を塗ってから消しゴムなどで消すのです

ただし、この場合も消しただけでなくさらにその上に色を薄く塗ります

あくまでも”ぬり絵”ですから…

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑩
丸い物は丸く塗る(果物・野菜・花のつぼみ) 実際の花を見て色を塗ることと見えるように色を塗ることは違う   果物を塗る時に意識して欲しいことは”果物には直線はない”ということです 果物だけでなく植物全般に言えることです 上記の梅のぬり絵ですが丸い梅の実をどのように塗るかですが やはり梅の実は丸いですね ここを意識して丸く塗ることが……
12月14日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)開催
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催の……
5月14日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決ま……
1月11日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催の……