大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑫

色がない部分はない(白く見えるだけで色は付いている)

色を塗らない所はない、ただし色を抜くことはある

 

皆さんは花などのぬり絵をしていると光が当たっている所はどんな色に見えますか?

「白く見える」

果物の光のあったいる部分も同じですね

では、そこに白色を塗るのでしょうか?

あるいは、色を塗らないのでしょうか?

どちらも正解なのかと思いますが私は白色以外の色を塗ります

光の当たっている部分は確かに白色のように見えますが

実は花や果物の本来の色はあるのです

なのでそこにその色を薄く(とっても薄く)塗るのです

また白く見えるときには場合によっては色を抜きます

色を塗ってから消しゴムなどで消すのです

ただし、この場合も消しただけでなくさらにその上に色を薄く塗ります

あくまでも”ぬり絵”ですから…

関連記事

5月12日(土)毎月開催大人のぬり絵教室(塗り絵アート)
大人のぬり絵体験教室 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが私のお伝えしたい“大人のぬり絵”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしていますが、ご参加いただいた皆様から定期的に教えてもらえるぬり絵教室があ……
5月22日(水)第66回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……
大人の塗り絵は下絵の観察力で差が出る
日頃から大人の塗り絵を描いていて感じるのは観察力の大切さです 毎月生徒さんの大人の塗り絵をたくさん拝見しています 絵の種類もたくさんあり皆さんの好きな絵を塗り絵していただいているので アドバイスをするのは私も勉強させていただいています   下絵をよくよく見ると微妙な色の雰囲気、絵の室の違いに気がついて自問します 「ここの色は何色だろ……
9月25日(水)第70回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……