大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑬

茎、枝、幹は基本的には円柱形なので光の方向を意識して塗る

 

皆さんは植物の枝や茎そして幹などをそのように意識してぬり絵をしていますか?

基本的には植物の枝や幹は円柱形になっています

円柱に色を塗って丸みを見せるにはどこに気を付ければ良いかですが

光の方向と影です

木の枝は概ね横方向に伸びていますね

そうすると自然と上から光が当たっています

なので枝の上面が明るくなり下に行くほど暗くなります

或いは幹はどうでしょうか?

幹は光が入ってくる方向が明るくなりますね

光の反対側は暗く描かれています

 

この点を意識してぬり絵していくと自然の木が描けます

関連記事

4月11日(土)塗り絵アート教室は中止させていただきます。
お知らせが遅くなり申し訳ありません 11日(土)塗り絵アート教室は新型コロナウイルス感染症の影響で 中止とさせていただきます   楽しみにされていらっしゃる皆様には大変申し訳ありません 次回は5月9日(土)14:30~16:00を予定しております 新型コロナウイルス感染症の影響で状況が変わりましたら またお知らせいたします &nbs……
5月14日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵)
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決ま……
6月26日(水)第67回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑯
作品をいつも同じ位置だけから見ないで少し離して作品を見ること   ぬり絵をしているとつい夢中になってしまいます すると、塗っている色の微妙な違いや色の濃淡が実は分からなく なってしまっているのです ぬり絵作品と自分の目の位置がずっと同じになっているのです ここで大事なのが塗っているぬり絵作品から少し目線を離して見てみることです ・……