大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑭

今回は大人のぬり絵の道具の使い方についてお話したいと思います

色鉛筆は尖らせるのが基本なので鉛筆削りを用意する
消しゴムはプラスチック消しゴム、練りけし、ペン型の消しゴム

 

皆さんは大人のぬり絵をする時に色鉛筆の芯についてどのように考えていますか?

私は皆さんに芯については絶えず削って尖らせて使って下さいと言っています

なぜかというと理由には2点あります

① 思う所に正確に塗れる

② 色を正確な力で、余計な力が入らないで塗れる

ここがぬり絵作品の出来栄えに大きな違いになります

 

もう1つ消しゴムついてです

皆さんは大人のぬり絵で消しゴムの役割をどのように考えていますか?

「画家は消しゴムで絵を描く」とも言われるそうです

ぬり絵には大事なアイテムが消しゴムなのです

 

・プラスチック消しゴム

・練消しゴム

・ペン型の消しゴム

私は使い分けていますが他にも結構便利な消しゴムがあるようですので

使ってみるのも良いのではないでしょうか

 

大人のぬり絵は鉛筆画を描くことと同じです

色々な方法を試してみて下さい

関連記事

描いた塗り絵作品を違う角度から見てみる
私はいくつかの大人の塗り絵サークルに伺っています   皆さんとても熱心に塗り絵をされていらっしゃいます 腕前もどんどん上がりアドバイスをする所もほとんどないのですが いつも同じ方向から絵を見ながら塗り絵をしているとちょっとした 違いに気がつかないことがあります   私はアドバイスをする時には塗りをしている皆さんと違う方向から……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑦
大人のぬり絵は色を重ねて思う色を作るぬり絵です なので、下塗りの基本をお伝えします   ・下塗りをすること(単色で塗るぬり絵ではない) ・下塗りは薄目に塗って良い、後からまた色を塗り足せる ・均一の色となるようにムラなく塗る   いままでお伝えしてきた大人のぬり絵を上手に塗る方法と前後しますが 基本的なぬり絵の下塗りについ……
3月3日、5日塗り絵アートカフェ(ブルーメンハウス)
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス” ブルーメンハウス | 小金井の住宅街に佇む小さな空間 (blumenhouse.shop)というとても癒されるカフェで塗り絵アート教室を定期開催しています 皆様と塗り絵アート(大人の塗り絵)を通じて暖かくゆったりとした時間を過ごせればと考えております ……
9月2日、4日塗り絵アートカフェ(ブルーメンハウス)
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス”というとても癒されるカフェで 塗り絵アート教室を定期開催しています 皆様と塗り絵アート(大人の塗り絵)を通じて暖かくゆったりとした時間を過ごせればと考えております ぜひお気軽にご参加いただけたらと思います またすでに大人の塗り絵をされている……