大人の塗り絵を上手に塗るコツ⑲

消しゴムを使う基本は色の風合いなどを作る時で、間違いを消すためだけではない

塗り絵をしていると塗り間違えたり線画をはみだしたりして

しまうことはよくありますね

そんな時に色鉛筆を使っての塗り絵では消すことができます

あまり強く色鉛筆を塗るとなかなか消すことはできませんが

 

クーピーペンシルは消しゴムで消える特性もある画材ですので

福祉施設などで大人のぬり絵をお教えする時にはこれを使っています

消せる安心感があるからです

 

しかし、大人のぬり絵では消しゴムは間違った所を消すためにだけに

使うのではありません

消しゴムを色々な種類のものを使います

プラスチック消しゴム、ペン式の消しゴム、練消しゴム…

実は消しゴムを使って絵を描いているのです

 

・雲を描くとき、空を描くとき

・光の一番当たているハイライトを出すとき

・ハッキリ描かずにボカシて描きたいとき

などなど色々な活用方法があるのです

 

皆さんも消しゴムを使って塗り絵をしてみて下さい

きっと色鉛筆だけでは描けない所が素敵に描けるはずです

関連記事

大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑪
大人のぬり絵の下塗りのポイントは ・下塗りの色は下絵に見える一番明るい色、光になる ・暗い部分の下塗りは暗い色から塗る(こげ茶色、紺色)   私はいままでお話してきたようにぬり絵をする時に下塗りから始めます その時に皆さんから「何色で下塗りをすれば良いのですか?」と質問されます 基本はどこを塗るにも下絵に見える一番明るい色を塗ってくださ……
1月12日(土)塗り絵アート教室(大人の塗り絵教室)開催
大人のぬり絵体験教室 皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが私がお伝えしたい“大人のぬり絵”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人の塗り絵をお教えしておりますが、ご参加いただきました皆様から定期開催の教室のご要望いただい……
7月4日(土)塗り絵アートカフェ(ブルーメンハウス)
“塗り絵アートカフェ” 開催場所は、武蔵小金井の住宅街にある“ブルーメンハウス”というとても癒されるカフェです 定期開催をしています 毎月第一日曜日 ①11時~13時、②14時~16時参加費 2,000円(お茶とお菓子が付きます)教材(塗り絵題材)、画材(クーピーペンシル)はご用意します *お持ちの画材でも結構です各時間帯 ……
大人の塗り絵は色探しと色作り
大人の塗り絵の講師をさせていただき15年が過ぎました 色々な所で大人の塗り絵の楽しさをお伝えしようと頑張ってきたつもりです 今も多くの方と塗り絵サークルや塗り絵教室でしていますが 皆さんから質問を多くいただくのが 「何色と何色を混ぜれば色が出せるのですか」 「ここに何色を足せばいいのでしょうか」 「色をどう出せばいいのか……