チャンスがあれば本物を見ること

今日は午後から時間を作り新国立美術館に

「至上の印象派展」を見に行きました。

以前から見たかったルノアールの作品。

ぬり絵をする時にも写真を見て塗っていても分からない所が理解できました。

これからも機会を作り本物を見に行こうと思います。

花や風景のぬり絵をする時も実物を見ることは大事です。

関連記事

妹のような友人が亡くなりました
とても長いお付き合いをさせていただいていた ヘアーサロンの娘さんが昨日亡くなりました   ヘアーサロンは私が高校生の時から通い始めたお店で 実家の側にある素敵なヘアーサロンです そこのマスターにいつもカットをお願い委していましたが ある時から娘さんが私の担当となりカットをして下さるようになりました   彼女はとても面倒見が……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑱
下絵が明るく、色が淡い作品のぬり絵は塗り過ぎに注意して強調する線を活かす   皆さんは色の濃い塗り絵と淡い色の塗り絵とどちらが好きですか? 多くの名画塗り絵は色をたくさん塗る作品が多いと思います このような塗り絵はたくさん色を塗り重ねていくのがコツですが 淡い色の花や風景の塗り絵は色の塗り過ぎに注意が必要です   例えば、白……
心を整える場所はありますか?
今日は4ヵ月ぶりに藤野にある日帰り温泉に行ってきました そこは藤野やまなみ温泉です   藤野には随分前から日帰り温泉に行っていましたが2か所が 廃業になっているしまいやっとここを見つけて通うようになりました   温泉はとても落ち着きがあり古い趣がありとっても良いです 地元の方が多く使われているようでここがまた良いですね &……
5月12日(土)毎月開催大人のぬり絵教室(塗り絵アート)
大人のぬり絵体験教室 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが私のお伝えしたい“大人のぬり絵”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしていますが、ご参加いただいた皆様から定期的に教えてもらえるぬり絵教室があ……