大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑳

ぬり絵を進めてどんどん描けて行くと微妙な色使いや形が分からなくなることが

ありませんか?

私は普段皆様のぬり絵をしている姿を正面から拝見して作品を見ています

(作品を逆さまから見ている)

すると普通に見るよりも色の違いや陰影がかえってはっきり分かる時があります

 

また体験教室でもお伝えしていますが

「皆さんの今塗っている作品を手を伸ばして少し離して見てみて下さい」と言っています

実はこれも違った目線で作品を見て下絵との違いを確認していただくためです

 

ある程度ぬり絵をしたら少し時間を取って目を休めることにもなるので

作品を色々な角度から見てみて下さい

きっと新たな発見があるはずです

関連記事

塗り絵教室のもう一つの楽しみ
私は出版社さんからの依頼で書店さんで開催される 「大人の塗り絵体験教室」によく伺いっています   皆さん何とか大人の塗り絵を上手に描きたいがどうしたらよいのか? という悩みや好奇心を持ってご参加いただいているようです   私はまずは皆様に塗り絵の上手く描くコツをお話をして教室を 始めていきますが、ここで大事にしているのは塗り……
色を探し、色を追うだけではぬり絵は描けない
大人のぬり絵をお教えしていて私はよく皆さんに言います 「下絵の色をよく見て下さい、色を探してくださいね」   しかし、私のお伝えしたいのはただどんな色が塗られているのかを 探すだけではありません その色はどのように作られているのかを探して欲しいのです   下塗りは何色を使ったのか? ならば何色を重ねると求めている色になるの……
5月13日(土)塗り絵アート教室
塗り絵アート(大人の塗り絵)教室皆さんは“塗り絵”にどんなイメージをお持ちですか?「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」そんな概念を変えるのが“塗り絵アート”です。東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で塗り絵アートをお教えしておりましたが、ご参加いただきました皆様からいつも決まった場所での教室開催のご要望いただいており……
大人のぬり絵を上手に塗るコツ⑦
大人のぬり絵は色を重ねて思う色を作るぬり絵です なので、下塗りの基本をお伝えします   ・下塗りをすること(単色で塗るぬり絵ではない) ・下塗りは薄目に塗って良い、後からまた色を塗り足せる ・均一の色となるようにムラなく塗る   いままでお伝えしてきた大人のぬり絵を上手に塗る方法と前後しますが 基本的なぬり絵の下塗りについ……