色に対する固定概念を疑う

私は塗り絵教室や塗り絵サークルで多くの方と塗り絵を楽しんでいます

長いサークルは5年を超えています

 

その中でいつもいただく質問は

「ここの色が出ないのですがどうするばいいのですか?」

その多くは実はその方が塗ろうと思っている物に対して固定概念を

お持ちになっていることが多いのです

 

”葉”は緑色

”青空”は水色と青色

”レモン”は黄色

などなど

 

確かに下絵を見るとそのように感じると思いますが

本当にその色だけでしょうか?

 

光の当たり方、季節、時間帯・・・

環境は様々です

すると、色も状況で大きく変わります

 

この点が”まねる”ことを大事にしている私の塗り絵では

皆さんに質問をぶつけるのです

「何色が見えますか?」

「よく見て下さい、より深く観察して色を探してください」

「同じ物でも色がなぜ変わるのかを考えてください」

ここで理解を更に深めていただき混色にチャレンジしていただきます

 

その後もアドバイスは続きますが今回はここまでにして

次回またお伝えします

関連記事

11月14日(月)第15回「人生と向き合い学ぶ塗り絵体験」開催
今回で15回目となる「人生と向き合い学ぶ塗り絵体験」のご案内です毎回多くの方にご参加いただき塗り絵の楽しさを体験していただきご好評をいただいております 体験教室では塗り絵の仕方だけでなく効果などもお話をさせていただきご参加いただきました皆さんとも色々なお話をさせていただいていますご興味のある方はぜひご参加下さい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・……
4月13日(土)塗り絵アート教室開催
大人のぬり絵体験教室 皆さんは“ぬり絵”にどんなイメージをお持ちですか? 「子供の頃にやった」「色を好きに塗って仕上げる」「色を塗るだけで面白くない」 そんな概念を変えるのが私のお伝えしたい“大人のぬり絵”です。 東京中心に神奈川、埼玉でサークルや教室で大人のぬり絵をお教えしていますが、ご参加いただいた皆様から定期的に教えてもらえるぬり絵教室があれば……
必ず終わりは来るのだな
私はご存じの通り65歳を過ぎ世間でいう高齢者です そんなか楽しく仕事をさせていただき幸せを感じる毎日です しかし、何事にも終わりは来るのだと改めて感じています 今年は”終わり”というのがテーマになるのかも知れません 銀行を辞めて自分のやりたい仕事をして生きていきたいと思い 転職・企業をしてきました 「死ぬまで人に……
9月28日第102回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……