大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

大人の塗り絵教室&中小企業経営者コーチ「須貝光一郎の大人のぬり絵」

2016年 11月 24日

色に対する固定概念を疑う

私は塗り絵教室や塗り絵サークルで多くの方と塗り絵を楽しんでいます

長いサークルは5年を超えています

 

その中でいつもいただく質問は

「ここの色が出ないのですがどうするばいいのですか?」

その多くは実はその方が塗ろうと思っている物に対して固定概念を

お持ちになっていることが多いのです

 

”葉”は緑色

”青空”は水色と青色

”レモン”は黄色

などなど

 

確かに下絵を見るとそのように感じると思いますが

本当にその色だけでしょうか?

 

光の当たり方、季節、時間帯・・・

環境は様々です

すると、色も状況で大きく変わります

 

この点が”まねる”ことを大事にしている私の塗り絵では

皆さんに質問をぶつけるのです

「何色が見えますか?」

「よく見て下さい、より深く観察して色を探してください」

「同じ物でも色がなぜ変わるのかを考えてください」

ここで理解を更に深めていただき混色にチャレンジしていただきます

 

その後もアドバイスは続きますが今回はここまでにして

次回またお伝えします

こちらの記事も読まれています!

Tags: