色に対する固定概念を疑う

私は塗り絵教室や塗り絵サークルで多くの方と塗り絵を楽しんでいます

長いサークルは5年を超えています

 

その中でいつもいただく質問は

「ここの色が出ないのですがどうするばいいのですか?」

その多くは実はその方が塗ろうと思っている物に対して固定概念を

お持ちになっていることが多いのです

 

”葉”は緑色

”青空”は水色と青色

”レモン”は黄色

などなど

 

確かに下絵を見るとそのように感じると思いますが

本当にその色だけでしょうか?

 

光の当たり方、季節、時間帯・・・

環境は様々です

すると、色も状況で大きく変わります

 

この点が”まねる”ことを大事にしている私の塗り絵では

皆さんに質問をぶつけるのです

「何色が見えますか?」

「よく見て下さい、より深く観察して色を探してください」

「同じ物でも色がなぜ変わるのかを考えてください」

ここで理解を更に深めていただき混色にチャレンジしていただきます

 

その後もアドバイスは続きますが今回はここまでにして

次回またお伝えします

関連記事

9月1日(金)日野市大人のぬり絵サークル
日野市で開催している大人のぬり絵サークルのご案内です   日野市公民館高幡分室で1年半前から開催している 大人のぬり絵サークルがあります 現在メンバーは4名と少なめですがとても充実したサークルです 皆さんが好きな塗り絵をする時間を大事にしてとてもフレンドリーで 楽しいサークルです 参加費もお手頃で気楽にご参加いただけます ご興味……
塗り絵のステップ
大人の塗り絵の人気がかなり上がっていると思います大人の塗り絵には2通りがあると思います 下絵を良く観察して絵を描くように塗り絵をするものとコロリアージュという絵柄に自分の思うような色を塗って行くものがあります現在書店の店頭ではコロリアージュが多く並べられています 私は下絵を観察して絵を完成する塗り絵をお教えしていますここでは”まねる”こと……
今年も葛飾区で大人の塗り絵教室(8回コース)始まります
今回で8回目となる 葛飾区シニア活動支援センターさんでの大人の塗り絵教室が 6月24日(月)から始まります 今回も定員一杯のお申込みをいただいたようです 嬉しくて、感謝、感謝です こちらでの大人の塗り絵教室は毎回満員でいままでに140人を超える 方々にご参加いただきました 教室終了後には3つのサークルも誕生して今も楽しく活動されています ……
葛飾区シニア活動支援センターでの大人の塗り絵教室が終わりました
本日葛飾区シニア活動支援センターで行っていた大人の塗り絵教室 全8回コースが終了しました 今回もご参加いただいた皆様はとても上手に大人の塗り絵を完成されました 毎回初めて参加の皆様ですが8回の講座で見事に塗り絵をマスターされます ただ大人の塗り絵はここからがスタートだと考えています   色作り、混色、消しゴムの使い方、塗り方の工夫………