友人とのカフェタイム

今日は大学時代の友人と1年半ぶりにカフェで話をしました

 

友人とは大学1年生の時に始めて同じクラスになり話をしました

お互いに2年浪人をして大学に入ったという理由もあり仲良くなりました

その後学生時代は当然に社会人になってからも色々と話をしたり

お互いの結婚式にも呼ばれ呼んだり、家族も含めて親しくお付き合いを

させていただいています

 

そんな友人も会社では雇用延長という形で仕事を続けていますが

何か物足りなさを感じているようでした

自分の遣りたい事は何か?

それを実際に出来ているのか?

これからの人生をどのように生きて行きたいのか?

こんな話をお互いの本音で話をしました

 

今の人生は60歳を超えてからどのように生きるかをしっかりと考えて

行くことが大事になりました

まだまだ人生は長く続いて行きます

けっして遅くはないしこれからの人生で思う事は実現できます

 

こんな話をして楽しい時間を過ごしました

自分の人生で本音で話が出来る友人はそれほど多くはないと思いますが

あなたにはそんな友人がいますか

多くはいりませんがそんな友人がいらしたら大事にして下さい

関連記事

7月10日から個展を開催します。
色鉛筆画の作品展をさせていただきます 40歳の時に個展を開くを目標に始めた 絵画の個展をやっと開催します まだまだ人にご覧いただけるような絵なのは分かっておりますが一つの経過点として開催することを決めました もし、ご興味がございましたら見に来て下さい   開催場所は私が生まれ育った文京区西方にある"River"というカフェ&……
HP書き込みを再開しようと思います。
昨年11月からHPの更新をしばらく止めていました。 理由は自分の人生で何が人の役に立てるのかを考えていたからです。 その間に自分で絵を描いたり、多くの本を読んでいました。 そして歳が明けて塗り絵の生徒さんと話をしたり新たな教室を開催して また初心に戻って大人の塗り絵の楽しさを伝えて行こうと思いました。 またコーチングも以前とは……
1月25日(水)第106回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり……
セカンドステージをどう生きようかと考える
私はいまでいくつかの企業で働いてきました 50歳を前に考えたのは自分の遣りたいことで仕事をしてみたいと いうことでした   大手銀行で長年勤め、その後営業職をいくつかしながら会社勤めを続けていました その時は何のために仕事をしているのか? などとは全く考えませんでした 「生活の為」「家族を養うため」「当然学校を卒業したら定年まで働く」……