友人とのカフェタイム

今日は大学時代の友人と1年半ぶりにカフェで話をしました

 

友人とは大学1年生の時に始めて同じクラスになり話をしました

お互いに2年浪人をして大学に入ったという理由もあり仲良くなりました

その後学生時代は当然に社会人になってからも色々と話をしたり

お互いの結婚式にも呼ばれ呼んだり、家族も含めて親しくお付き合いを

させていただいています

 

そんな友人も会社では雇用延長という形で仕事を続けていますが

何か物足りなさを感じているようでした

自分の遣りたい事は何か?

それを実際に出来ているのか?

これからの人生をどのように生きて行きたいのか?

こんな話をお互いの本音で話をしました

 

今の人生は60歳を超えてからどのように生きるかをしっかりと考えて

行くことが大事になりました

まだまだ人生は長く続いて行きます

けっして遅くはないしこれからの人生で思う事は実現できます

 

こんな話をして楽しい時間を過ごしました

自分の人生で本音で話が出来る友人はそれほど多くはないと思いますが

あなたにはそんな友人がいますか

多くはいりませんがそんな友人がいらしたら大事にして下さい

関連記事

シニア起業家の皆さんを支援したいと思います
昨年シニア起業家を目指している方に向けてのセミナーでパネラーを 務めさせていただきました 私は50歳を目標にして起業した経験者としてお話をさせていただきました この時の参加された皆さんの顔を拝見して何とか私も皆さんの支援ができないかと感じたのです   今はある意味で起業のブームなのかも知れません 特に団塊の世代の多くの方はすでにお仕事か……
コツコツ修練を積むことが大事
学び身に付けることに大事なことは何か? 私はコーチとしてビジネスに関わる方々のコーチングをしています ・組織として思うように活動が出来ていない ・新たな事業をどのように起こせばよいのか ・マネジメントが上手く出来ていない ・事業承継をどのようにすれば良いのか ・仕事の目的とは何か ・仕事のモチベーションが上がらない などなど色々なお話を聴いて……
60歳以降をどう生きるか?
私は今年62歳になりました 私が銀行員として現役で働いていたころには60歳は定年の年でした 60歳以降は退職金を貰い年金で悠々自適に余生を楽しむという考えが 一般的だったと思います   今更ですが現在はそのように生きられる人はとても少ないのではないでしょうか 年金としてあるいは貯蓄として生活がしっかりできる方もいると思いますが 以前の……
都展出展を終えて思うこと
先月18日~24日開催されて都展に入選して作品が展示されました 今回で2回目の出展となりましたが改めて出展作品を見て まだまだ自分の絵は未熟だと感じました 絵が堅いのです ご指導いただいている先生にこの点を伺うと 「まだまだ描き込みが足りないということだね」 「もっともっと描けば柔らかさも出るのじゃないかな」 ……