散歩の時間が人生を変えた

11月に入りまだまだ天候は安定していませんが散歩には最適の時期となりました

皆さんは散歩をしますか?

 

私は時間を敢えて作って散歩をしています

自宅からちょっと距離のある駅まで散歩をしたり、仕事帰りに敢えて遠回りをして

街を散策しています

 

私にとってこの散歩の時間は色々と考える時間にもなっています

誰にも邪魔されず周りの景色や変化を探して目を動かしあちこち見ながら歩きます

目には色々な色が入ってきます

空の青さ、木々の緑や紅葉の黄色や赤色、走る車の色、建物の色、可憐な花の色々な色

また人の動きや話し声、家族連れ、カップル、小さな子供を連れた若い母親、元気な老人

スポーツをしている人達、仲間でわいわい話しながら歩く学生・・・

皆それぞれに物語があるのだと思いながら観察しながら歩く

ふとその時これからの人生をどう生きたいのか?

いままでどのような思いをしながら生きてきたのか?

仕事の意味と遣り甲斐、人との関わりについての課題、新たな発想

誰にも、時間にも惑わされずにただ歩きながら考える

時には何も考えずに風景をじっと見つめながら歩く

視覚だけでなく五感を使って空気を感じながら歩く

心や頭が整理される、癒される、エネルギーが湧いてくる、笑顔になる

 

私はこんな散歩の時間をとても大事にしています

関連記事

7月10日から個展を開催します。
色鉛筆画の作品展をさせていただきます 40歳の時に個展を開くを目標に始めた 絵画の個展をやっと開催します まだまだ人にご覧いただけるような絵なのは分かっておりますが一つの経過点として開催することを決めました もし、ご興味がございましたら見に来て下さい   開催場所は私が生まれ育った文京区西方にある"River"というカフェ&……
3月25日(水)第76回生き方と塗り絵の支援塾
《生き方と塗り絵の支援塾》 皆さんは塗り絵に対してどのようなイメージをお持ちですか? 塗り絵は子供の頃にみんなやっていますね。花や動物や風景、好きなキャラクターの線画に好きなように色を塗っていく楽しい遊びという感じでしょうか 私がお教えしている塗り絵はちょっと違い、大人の塗り絵というものです。どのようなものかにいうと下絵(見本の絵)があり、その絵の線画……
自宅近くを散歩する
緊急事態宣言が延長され東京は外出自粛が続いています 毎日自宅に籠っていると運動不足になり気持ちも滅入ってしまいますが 普通の生活に戻れるまでは我慢ですね そんな中ですが少し体を動かそうと自宅近くを1時間程散歩しました 自宅近くはまだまだ畑などもあり農家さんもたくさんあります 以前から気になっていたトマト農家さんの直売所を見つけました &nbs……
大人のぬり絵で感じること
私はほぼ毎日大人のぬり絵に関する仕事をしています そこで多くの方の塗り絵作品を拝見していますがどの作品も本当に丁寧に 色を塗られて驚いています その中で生徒さんから質問を受けるのですが 「ここの色が思うように出ないのですが何色を塗れば良いのですか?」 その時私は下絵を更に良く見る事にしています この時は色を見るのも当然ですが描かれている絵がど……