散歩の時間が人生を変えた

11月に入りまだまだ天候は安定していませんが散歩には最適の時期となりました

皆さんは散歩をしますか?

 

私は時間を敢えて作って散歩をしています

自宅からちょっと距離のある駅まで散歩をしたり、仕事帰りに敢えて遠回りをして

街を散策しています

 

私にとってこの散歩の時間は色々と考える時間にもなっています

誰にも邪魔されず周りの景色や変化を探して目を動かしあちこち見ながら歩きます

目には色々な色が入ってきます

空の青さ、木々の緑や紅葉の黄色や赤色、走る車の色、建物の色、可憐な花の色々な色

また人の動きや話し声、家族連れ、カップル、小さな子供を連れた若い母親、元気な老人

スポーツをしている人達、仲間でわいわい話しながら歩く学生・・・

皆それぞれに物語があるのだと思いながら観察しながら歩く

ふとその時これからの人生をどう生きたいのか?

いままでどのような思いをしながら生きてきたのか?

仕事の意味と遣り甲斐、人との関わりについての課題、新たな発想

誰にも、時間にも惑わされずにただ歩きながら考える

時には何も考えずに風景をじっと見つめながら歩く

視覚だけでなく五感を使って空気を感じながら歩く

心や頭が整理される、癒される、エネルギーが湧いてくる、笑顔になる

 

私はこんな散歩の時間をとても大事にしています

関連記事

自分と対話するために日記を書く
皆さんは日記に対してどのような印象をお持ちでしょうか 子供の頃には遣ったが今は書かない 日記を書いて何になるのか 毎日書くことがないし面倒で続けられない このように思れる方が多いのではないでしょうか   私は子供の頃には日記は書いたことがありません 夏休みの宿題で日記を付けることがあった時に遣りましたが しかし、ある時日記を書こうと……
塗り絵を通じて自己実現
大人の塗り絵講師つなり13年になりました 多くの方と塗り絵を通じてお話をしてきて学びと喜びをいただきました 私も大人の塗り絵の講師を始めた時にはどうすれば上手く塗り絵ができるのか ばかりに意識して塗り絵をしている皆さんのことを正直あまり見ていませんでした お教えすることは私も学ぶことだと考えるようになり塗り絵だけでなく ご参加いただいている皆さんの……
大人のぬり絵で感じること
私はほぼ毎日大人のぬり絵に関する仕事をしています そこで多くの方の塗り絵作品を拝見していますがどの作品も本当に丁寧に 色を塗られて驚いています その中で生徒さんから質問を受けるのですが 「ここの色が思うように出ないのですが何色を塗れば良いのですか?」 その時私は下絵を更に良く見る事にしています この時は色を見るのも当然ですが描かれている絵がど……
妹のような友人が亡くなりました
とても長いお付き合いをさせていただいていた ヘアーサロンの娘さんが昨日亡くなりました   ヘアーサロンは私が高校生の時から通い始めたお店で 実家の側にある素敵なヘアーサロンです そこのマスターにいつもカットをお願い委していましたが ある時から娘さんが私の担当となりカットをして下さるようになりました   彼女はとても面倒見が……