シニア起業家支援セミナーでの講演

昨日読売新聞社本社にてシニア起業を目指している方向けのセミナーで

講演をさせていただきました

会場は満員でとても多くの方が起業に対して関心が高いのを感じました

 

今回は起業体験者としての講演でしたが

皆様にどのようにお伝えすればお役に立てるのか考えてお話をしました

講演と言っても起業体験成功者としてパネラーを務めさせていただきました

 

起業はだれでもできると思います

講演でも行政書士先生から企業に対する心構えとリスクなどのお話があり

とても重い感じがしました

 

なので私は敢えて起業はしっかりとした目的と目標を持って行えば

誰でも可能とお伝えしました

一般的に簡単に起業に成功するとは思いませんが

ご自身の考えている成功はしっかりとした計画と行動を行えば掴めると思います

 

これからの働き方は大きく変わって行くと思います

その選択肢としてのシニア起業はこれから大きな流れになるでしょう

関連記事

自らの作品を発表することは大事
今月の12日、13日と私が講師を務めさせていただいている葛飾にある「葛飾塗り絵くらぶ」の皆さんが大人の塗り絵作品展を開催されました どんな事でも学んだり挑戦していることがある場合はその成果を発表して多くの方に見ていただくことがとても大事だと思います 人は学び成長をして行きますが、その成長を確認するにはそれを発表してフィードバックを貰うこと……
人生を変える大人のぬり絵
人生を変える大人のぬり絵とは 日本人で“ぬり絵”をしたことのない人はいないのではないでしょうか。子供の頃には色々な物・景色・キャラクターなどのぬり絵があったし、自分が思うように塗る事が出来て楽しくてやりましたね。では、大人になるとなぜ塗り絵をしなくなってしまうのでしょうか? 「塗り絵は子供のやるもので大人は絵などを描くこと」 「自分には絵の才能がないの……
鉛筆画で都展の入選しました
この度55周年記念「都展」に入選する事ができました 今回は色鉛筆画で「憩いの時」という題名です 色鉛筆は大人の塗り絵のメインの画材として長く活用してきました 今回の絵は20号という大きさで色鉛筆で描くには時間がかなり掛かりました   ・都展は11月19日(火)から24日(日) ・上野公園・東京都美術館(2階 第3・4展示室) ・入場塗……
仕事に対する意味をどう考えるか
私は以前も書きましたが銀行員を43歳までしていました 大学を出てすぐに就いた仕事でした 約20年間この仕事が自分に与えられて役割と思い励んでいました   しかし、今振り返ると仕事を決めた時にそのようなことを考えて決めたか? というとそうではなかったと思います 周りの人が社会人になり仕事をするから自分もしなくてはいけない 働くならどんな……